« 夏休み その2 | Main | 局長 in pink »

Dec 04, 2012

イザベラ!

Qb249359

先日、図書館で借りた本ですが、上のほうに白い手が・・・

Qb249368

やっぱり、のしのしとやってきました。
「局長、猫に名前はいらないんですか?」

Qb249378

「ていうか、おまえらが勝手に呼んでるだけだろ~」
本の猫と同じ意見ですね。

局長というのは我々にとってはもう局長でしかありえないなのですが、病院とか行くとさすがに局長とは書けず本名(というか登録用の名前)にします。がしかし、そっちの名前もちょっと変わっているため、呼ばれるとき「カモ・・・ちゃん?」と微妙な雰囲気がただようのです。
そこで、女子っぽい名前で局長にぴったりなのはないだろうかと考えてみたのですが、いきなり師匠が「イザベラ」と。
・・・悪くないんじゃないでしょうか?
そのうち、ブログも「イザベラ!」になるかもしれません。

昨日ひさしぶりにジミヘンを聴いてたのですが、「イザベラ」って曲ありましたね。
・・・まさか??

Qb249381

「そういえば、そんな曲を書いてくれたわね・・・ジミヘン・・・」

Qb249372

ところで本の話に戻りますが、この本を借りたのはこの表紙だから。
本屋や図書館で、松尾たいこイラストの表紙をみかけると、かならず手にとります。
河出の「奇想コレクション」なんて、内容も好みのものが多くて(ほとんど借りて読んだ)、いっそ全部揃えようかと思ったくらい。

Qc019397

気を落ち着けて、今後再読するであろう本から買い集めようと思って、まず買ったのがこの二冊。

Qc019394

カバーと内容、どっちも大好きです。

Qc019398

読書と言えば、最近、SF修行中です。
「あなたの・・・」ではじまるタイトルがみっつ集まりました。どれも良かった。

|

« 夏休み その2 | Main | 局長 in pink »

Comments

神林長平の、読まれましたのですね~。
感動したと名前を挙げておきながら、
はて、どんな話だったか?と思いだせず困ってたので。
良かったなら良かったー。

ということで、私はSFリハビリ中です。(笑)
読んだはずの「夏への扉」を買いまして
帰省の移動中に読もうと思っています。

そして、イザベラちゃんとともに、「松尾たいこ」の名前が焼きついてしまい
角田光代とコラボしてる小説を発見して、思わず買ってしまいました。

Posted by: 馬の尻 | Dec 20, 2012 at 11:45 PM

馬の尻さま、
神林長平、おもしろかったです。最初は言い回しの古さとか気になったのですが、後半はほぼ一気に読みました。
読後、もしかして局長も昔・・・とか思ったり。
(思い出せますでしょうか?)
「夏への扉」、買ったんですね。冬に読むのも良いかもしれない。

松尾たいこ、江國香織とのコラボとか、絵本とかは見たことあるのですが、私の中ではSFとかファンタジー系の表紙というイメージが強く、表紙で手にとったら中身も好みだったというのが多いのです。
角田光代の、私も見かけたら読んでみます~

Posted by: kmy | Dec 22, 2012 at 02:19 PM

The comments to this entry are closed.

« 夏休み その2 | Main | 局長 in pink »