« 断酒一ヶ月 | Main | よへほ »

Aug 19, 2012

夏休み その1

Q8119675

お盆休み、のんびりしました。

Q8119700

局長の昼間の定位置は、こたつの中。

Q8119702

夕立があればトイレに移動し、

Q8119719

夜は紙の上。

Q8119724



Q8149729

休みの日のブランチといえばパンケーキ。
焼くのが面倒なので、3回分をまとめて焼いて冷凍します。

Q8149732

「こいつら、なんでずっと家にいるニャりか・・・?」

Q8149734

「ま、いいけど」

Q8149738

CDの整理をしました。

Q8188076

読書もしました。
「夏への扉」はずっと読もうと思っていて、やっと読んだのですが、おもしろかった!
昔の訳なので多少ひっかかるところはあるものの、猫好きなら必読の書ではないかと。

Q8167986

ね、局長。

|

« 断酒一ヶ月 | Main | よへほ »

Comments

あ、「夏への扉」!
高校の時に友達からすすめられて読み、いたく感動して
それ以来ハヤカワのSFを読むようになったという
私にとって記念碑的作品なのです。

ん?
・・が。
あらすじをほとんど忘れてるようです、、、。
ホホホ、読み返してみようかな、、。

Posted by: 馬の尻 | Aug 20, 2012 at 11:31 PM

馬の尻さん、
高校生のときに読まれたのですね~
私ももっと早く読めばよかった!
うちの師匠もそうですが、学生のときに本について語り合える友達がいるっていいなぁ~
私はSFそんなに読んでないのですが、何かおすすめあったら教えてください!

Posted by: kmy | Aug 28, 2012 at 10:39 PM

いたく感動した記憶があるのは、
神林長平「あなたの魂に安らぎあれ」
アーサー・C・クラーク「楽園の泉」
ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」
あたりでしょうか。
どこがどう感動したのかは、記憶が霧のかなたなので聞かないでください(笑)
いっぱい読んだんですけどね。

Posted by: 馬の尻 | Aug 31, 2012 at 12:50 AM

馬の尻さん、おすすめありがとうございます~
神林長平ってぜんぜん知らなかったのですが、アマゾンでちょっと見てみたら面白そうですねーー読んでみよう。
クラークは「幼年期の終わり」を去年読んだのですが、読みはじめがつらかった・・・でもだんだん面白くなって、なんとか読み終わりました。
「楽園の泉」もチャレンジしようかなぁー。
「アルジャーノン」は、私も当時読みましたよ!同じく記憶は霧のかなたですが・・・

Posted by: kmy | Sep 02, 2012 at 02:58 PM

The comments to this entry are closed.

« 断酒一ヶ月 | Main | よへほ »