« January 2009 | Main | March 2009 »

Feb 27, 2009

ユリカモメ!?

Q2073340

「その橋に私も連れて行きなさいよ!」とお願いして、連れてってもらいました。世安橋。田崎市場に行った帰りですが、さて、鳥は見られるのか?

Continue reading "ユリカモメ!?"

| | Comments (2)

Feb 26, 2009

橋!メロン!鳥!

Img00234

1月のことだが、師匠が「すごいものを見た!」と撮ってきた写真を見せてくれた。
橋の欄干に、メロン?

Continue reading "橋!メロン!鳥!"

| | Comments (0)

Feb 24, 2009

パッケージ

Q1102569

Q1102555

最近のお菓子のパッケージって、かわいくて洗練されたものが多いですよね。

Continue reading "パッケージ"

| | Comments (0)

Feb 22, 2009

部長!

Q1232938

あれ以来、塩っぺはうちに常備して、おにぎりに浅漬けにと活用していたのですが、ある日、切れたので買いに行ったら、部長の押しに負けてしまいました。

| | Comments (0)

Feb 21, 2009

2009年1月の読書

エリザベス・ギルバート 「巡礼者たち」
 短編集。図書館の期限までに読み終わらなくて、延長してもらったのだが、延長して正解。どの話も良かったけど、最後の二編が特に良い。「華麗なる奇術師」が一番好き!
ジェフリー・ディーヴァー 「ウォッチメイカー」
小栗左多里/トニー・ラズロ 「めづめづ和文化研究所 京都」
日本デザインコミッティー 「デザイン物産展ニッポン」
エドモンド・ハミルトン 「フェッセンデンの宇宙」
恩田陸 「酩酊混乱紀行 『恐怖の報酬』日記」
若島正・編 「棄ててきた女 アンソロジー/イギリス篇」
グレッグ・イーガン 「TAP」
たかぎなおこ 「愛しのローカルごはん旅」 
大田垣晴子 「ぐう~の音」
有限会社養老研究所 「養老孟司先生と猫の営業部長 うちのまる」
宮田珠己 「ときどき意味もなくずんずん歩く」
上村一真 「旅で出会ったローカルごはん」
堀江敏幸・編 「記憶に残っていること」
 図書館でこれはという本が見つからないときは、とりあえず新潮クレスト・ブックスか河出書房の奇想コレクションを借りることにしていて、どちらのシリーズもハズレがないのだけど、これはその新潮クレスト・ブックスの短篇小説ベスト・コレクションということで、しかも編んだのは堀江敏幸なら絶対間違いないわけで、収められた10編のうち、既読のものもいくつかあったがもう一度読み返すつもりで借りた。アダム・ヘイズリット「献身的な愛」、アリステア・マクラウド「島」、ウィリアム・トレヴァー「死者とともに」が良かった。
酒井順子 「甘党流れ旅」
ウィリアム・トレヴァー 「密会」
 上の「記憶に残っていること」で読んだ「死者とともに」から始まる短篇集。良いです。

| | Comments (0)

Feb 19, 2009

メジロ!

Q2143751

というわけで、翌日。メジロです!

Continue reading "メジロ!"

| | Comments (4)

Feb 18, 2009

梅!

Q2133650

梅の季節ですね。

Continue reading "梅!"

| | Comments (0)

Feb 17, 2009

ここはどこ?

Q2073426

バスを待っていたら、視界に入ってきたものが何かひっかかる・・・

Continue reading "ここはどこ?"

| | Comments (0)

Feb 16, 2009

戦利品!

Q2073432

田崎市場で買ったもの。

Continue reading "戦利品!"

| | Comments (0)

Feb 15, 2009

市場!

Q2073282

2月8日、田崎市場感謝祭に行ってきた。

Continue reading " 市場!"

| | Comments (0)

Feb 10, 2009

無言の訴え

Q2063226
局長は無言でひたすら何度も自らの頭をテーブルの角にぶつけて、何かを訴えようとしていた・・・

Continue reading "無言の訴え"

| | Comments (0)

Feb 09, 2009

恵方巻き・・・?

Q2043166
節分には、これを巻いて東北東を向いて無言で食べてやろうと思っていたら、darariさんに先を越されてました。

うちは、アボカドの追熟を待っていたら節分当日には食べれず、翌日になってしまったし・・・負けた!

しかし、アボカド、いつも食べどきの判断を誤ります。今回もかたいところあり、茶色いところありで失敗でした。スーパーであんなに真剣に選んだのに・・・あまりに私がしつこく選んでいたからか、他のお客さんに「アボカドって、どういうのを選んだらいいんですか?」ときかれてしまいました。奥さん、こっちがききたいくらいですよ!

| | Comments (2)

Feb 06, 2009

第二夜!

Q2013136
おいしいお酒もさつまあげもまだ残っているので、昨日と同じメニューだな、うっしっし、と思っていたら、師匠がカレイを買ってきて煮ろと言うのです。

Continue reading "第二夜!"

| | Comments (2)

Feb 05, 2009

長崎のかんぼこと秋田のお酒の夕べ(二夜連続)

Q1313049
金曜日に長崎で、師匠の友達が大量のさつまあげ(長崎では「かんぼこ」というらしい)を持たせてくれたのです。そして、その前の月曜日には、秋田からお酒が届いていて、冷蔵庫で今か今かと出番を待っていました。

Continue reading "長崎のかんぼこと秋田のお酒の夕べ(二夜連続)"

| | Comments (0)

Feb 02, 2009

ふぐ!

Q1303003
この時期、博多へ行くとなれば、食べたいものは・・・

Continue reading "ふぐ!"

| | Comments (2)

« January 2009 | Main | March 2009 »