« 巨峰と局長 | Main | 夏休み! »

Oct 28, 2008

冬物語!

Qa250864
もう、冬物語の季節なんですね。

スーパーで見かけて、「おお、まだ続いていたのか!」と思わず買ってしまった。6年か7年ぶりに飲む冬物語。うまい。(本当はビールの味なんてわからないのだけど)

Qa250869
この日は豚汁を作って、黒胡椒をガリガリとかけてみた。というのは、雑誌クウネルで、「小林家のあたりまえ」という記事があって、それはケンタロウ氏が語る「俺んちの味」、つまりカツ代さんのこだわりなわけで、「いなりずしに練りからし」とか、「焼きそばの生卵くぐらせ」、「いも天にソース」などの家庭内ルールが紹介されていて、その中でも「豚汁に胡椒」というのがすごく食べたくなったのだ。寒くなってきたことだし。

で、「豚汁に胡椒」の感想は、取材スタッフ氏と同じく、「これはこれでいいですね」くらいのものだったのだが、2杯目を一味で食べたら(うちには七味が無いので)、やっぱ黒胡椒も捨てがたい、という気分にもなり、翌日はまた黒胡椒にしてみた。さらに両方かけてみたりして、鍋いっぱいの豚汁はあっという間になくなってしまった。食欲の秋。(冬物語で始めたのに・・・)

Qa291025
冬に戻すべく、局長の丸い寝姿を。

Qa291028
やっと、夜は一緒の布団で眠るようになりました。まだ密着してくれないのが寂しいけど。

書き忘れたけど、私は冬物語というと、今でも必ずこの曲を思い出してしまう。
♪今 空を舞う 粉雪を溶かすように
って、そこだけがぐるぐると。カズンでしたっけ。
調べたら、1995年のCMソングでした。その前後も冬物語のCMは見ているはずなのに、なぜこの曲だけ・・・?

|

« 巨峰と局長 | Main | 夏休み! »

Comments

豚汁に黒こしょうか~。やってみよう。写真がすごいおいしそうだもん。

ところで下の読書の記事で、「日出処の天子」がなつかすぃ~。全7巻くらいだったのか。もっと長いイメージがありました。高校生の時に友達から借りて読んで、なかなか深くてちょっとエロで、大人な漫画だなーと思いました。その不思議な感じにはまりました。そういえば最近の教科書では聖徳太子と教えずにうまやどの皇子(漢字が変換できないー)と教えてるとか。いろいろ変わってるんですねぇ。

局長かわいいっす。相変わらず!

Posted by: ラッキー | Oct 30, 2008 at 10:06 PM

ラッキーさん、
記事で使ってたのは、S&Bのテーブルコショーでした。ミルでガリガリもよし、と書いてあったのでそうしたけど、粉のコショーのほうがいいのかも。

日出処の天子は、文庫版は全7巻なので、最初のコミックスはもっと巻数多かったんだと思います。私は今まで読んだことなかったのですが、すごいですよね。高校生のときに読んだら、強烈だったろうなぁ。

聖徳太子の教え方も昔とは変わってるんですね。今の子に昔の1万円札とか見せても、「聖徳太子、誰?」ってなるんでしょうか?

Posted by: kmy | Oct 31, 2008 at 02:02 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141183/42955382

Listed below are links to weblogs that reference 冬物語!:

« 巨峰と局長 | Main | 夏休み! »