« 悩み | Main | 花火 »

Aug 06, 2008

還暦だぞ!!ROCK'N ROLL MARCH

8月5日、熊本県立劇場で、沢田研二のコンサートを見てきた。ツアーのタイトルが「還暦だぞ!!ROCK'N ROLL MARCH」とあるように、ジュリーももう60歳なのだ。

客席はやはり我々よりも少し上の世代が中心のようだった。開演のブザーが鳴り、少しして6:35にスタート。出てきたジュリーは!真っ赤なスーツに、真っ赤な羽の付いたインディアンの装束のような格好!1曲目、2曲目と私は知らない曲で、3曲目(か4曲目だったかも)に、タイガースの「君だけに愛を」が始まると、前のほうのお客さんたちが立ち上がり熱狂。「ROCK'N ROLL MARCH」から全曲、そして数々の名曲をやってくれるらしい。

新作は知らない私でもじゅうぶんに楽しめる内容で、「サムライ」、「憎みきれないろくでなし」、「TOKIO」、「ス・ト・リ・ッ・パ・ー」、「危険なふたり」など、これでもかと名曲が歌われる。実は見る前までは、ジュリー、もう年だし太っちゃってるし声も出ないんじゃないの?あまり期待しないでおこう、とか思ってたのだが、すみませんでした。声はまだまだじゅうぶんに艶があり、歌は素晴らしかったです。体形は・・・ちょっと下腹がぽっこりしてましたけど、思ってたほどではなかったです。新しいアルバムのタイトル曲、「ROCK'N ROLL MARCH」でいったん終了。ここまででもう20曲以上やっている。でも、あの曲も、あの曲もやってない、絶対アンコールでドドっとやるに違いないと、拍手を続けていたら、ジュリー登場。これからトークだって。前半は曲が終わるとほとんど「ありがとう!サンキュー!ありがとうね!」としかしゃべらなかったので、ジュリーったら、トークは苦手なのかしら?なんて思ってた私が甘かった。トーク、30分続きました(師匠の計測による)。おもしろいことも、いいことも言ってるんだけど、長い・・・長すぎる・・・。GS時代の話から、その後のバンドの話や、毎年アルバムを出し、ツアーをやっていること、そうすると特別に宣伝しなくてもこうやってお客さんが来てくれるのだとか。

このツアーの最後は12月3日、東京ドームでの「人間60年・ジュリー祭り」で、午後3時開演で9時半まで、休憩をはさんで5時間近くやるらしい。そんなに長くやるのも初めてだし、年だし、途中で死ぬかもしれない、とか言いつつも、ジュリーはそのドーム公演(東京の前に大阪でもやるらしい)が成功するように、また自分が長丁場を乗り切るために、願掛けで12月3日まで断酒することにしたのだとか。現時点で約2ヶ月、断酒(といっても、テイスティングくらいならいいことにしてる)は続いていて、なんとなくだけど体調も良いらしい。東京ドームのは、NHKで放送されるので、それまでは不祥事で放送中止にならないように、おとなしくすると言ってました。

30分のトークが終わり、やっと超名曲ぞろいの「おまけ」コーナー!「カサブランカ・ダンディ」、「勝手にしやがれ」ときて、もう涙が出そうです。そして、師匠も一番好きな曲で期待していた「あなたに今夜はワインをふりかけ」で、キャーっと歓声をあげたのだけど・・・。ジュリーに合唱を要求され、「声が低すぎて怖い」とかダメ出しされやり直し、3回目でやっと曲につながり、これで終わりかな?と思ったら。「まだあの曲を忘れてやしませんか?」と始まったのは「時の過ぎゆくままに」!忘れてました!こんな名曲を!これで終わりか?と思ったら、次は「ヤマトより愛をこめて」、さらにもう1曲、次は「追憶」、さらに2曲歌って終了。うわー!長かったね~と時計を見たら9:40。3時間かぁー、正直、トークが無かったら良かったのにと思ってしまった。曲の合間にちょっとずつしゃべればいいのになぁ。30分間、ちょっとだらだらしてたように思うのは私のジュリーへの愛が足りないからでしょうか。アンコールも、「時の過ぎゆくままに」で終わっていれば・・・。

でも、そういうことはともかく、歌はすごく良かったです。また見に行きたい!ベスト盤のCDは持っていて、たまに聴くのだけど、動くジュリーを見るのは何十年ぶり?というくらい久々で、数々の懐かしい振り付けには感動しました。「サムライ」の♪片手にピストル、心に花束~の振り付けとか、「ス・ト・リ・ッ・パ・ー」の♪すべてを脱ぎ捨ててからおいで~の手の動き、「カサブランカ」での霧吹き、♪あんたの時代はよかった~のときの両手の親指立てて動かすところとか、涙ものです。バンドも良かった。ドラムスのお姉さん(グレース)はカッコよかったし、2台のギターも良かった。私の席からは、下山さんはよく見えなかったけど、柴山さんがニコニコ楽しそうに弾いているのがステキだった。あとはキーボードの泰輝さんでバンドは4人。ベースがいないのは、なぜ?昔からこういう編成なのでしょうか?

しかし、こんな元気な60歳を見せられると、自分もよぼよぼしてちゃダメだなーとか思っちゃいますね。ジュリー、ステージを走り回ってましたよ。そんなに走らなくても・・・と思いましたが。最後のメンバー紹介のときも、「キーボード泰輝、ギター柴山ちゃん、そして、じじいでした!」と自ら「じじい」と言ってましたが、まだまだ元気にがんばってほしいです。

ぴあのニュースで写真を見つけたので、ちょっと拝借。6月25日(ジュリーの誕生日)、渋谷C.C.Lemonホールでツアーが始まったときのもの。

06250801
熊本でもこの衣装で始まりました。「還暦だから赤を着てみました」って言ってましたよ。

これを書いてるのは3日後の8日(金)なのですが、まだジュリーの歌と動きが脳内リピートしてます・・・。

|

« 悩み | Main | 花火 »

Comments

ジュリーももう還暦!?
偶然ですが、先日you tubeでザ・タイガースの
デビュー当時映像を見たばかりなので、余計驚いてしまいました。「シーシーシー」とかいう曲の映像を見たのですが、あまりのジュリーのかわいさにびっくり。そして、なんか違和感ある笑顔の岸部一徳からも目が離せませんでした・・・

Posted by: | Aug 15, 2008 at 06:25 AM

mabegoさん?もしかしてベーゴさんでしょうか?
ジュリーも還暦ですよ~。でもすごく元気でした。ジュリーの若い頃って、本当にかわいいですよね。フランスで人気あったというのがうなづける。
コンサートの後、私も昔の映像が見たくなってYouTubeをうろうろしてたのですが、曲をいくつか見た後に、ドリフでのコント「かがみあわせ」を見たら、爆笑!!でした。懐かしかった~!

Posted by: kmy | Aug 16, 2008 at 04:48 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141183/42102908

Listed below are links to weblogs that reference 還暦だぞ!!ROCK'N ROLL MARCH:

« 悩み | Main | 花火 »