« 多国籍 | Main | 2008年7月の読書 »

Aug 02, 2008

前川清ショー

08010805_2
4月に前川清を見てから、また機会があれば見たい、今度はソロで(できればクールファイブも一緒に)来ないかしらと思っていたら、意外と早くコンサート情報が。しかし今回は八代で、熊本市ではない。どうしよう、行きたいけど・・・と思って、チケットを探していたら(5月下旬)、なんと、まだ5列目が残っている!師匠にお伺いを立てたら、「行きたいんでしょ?チケット今すぐ取りなさい!」とのお言葉が。しかも、「サンノゼにプロレスを見に行ったことを思えばなんでもない」とまで言われる。その頃、WWEにハマッてしまい、突然行きたいと言い出して3階席しか残ってないのに1時間かけてサンノゼに行ったのだった。ホーガン見ましたよ。

さて、待ちに待った当日。八代まではJRで約40分、八代駅からはバスに乗り、八代市厚生会館に到着。すると、そこには恐ろしい案内が。
「6時~ 地元住民による舞踊、カラオケ(約60分)、前川清ショー(約60分)」
また!地元のみなさまの踊りや歌を見せていただけるのですね・・・いや、楽しかったですよ。師匠は目を閉じ、肩を震わせていましたが。

08010801
そんな楽しい時間も過ぎて、いよいよ前川清の登場!オープニングは「長崎は今日も雨だった」です。

08010802
あれ?バンドがいない・・・。カラオケなのか!しかもこの殺風景なステージ!と衝撃を受けていたら、いつもの調子でとぼけたトークが始まり、つい笑ってしまう。しょうがないなぁ・・・。「今日は楽しんでいってくださいね。写真もどんどん撮ってください」ということで、カメラ持ってきてよかった~。

「ひまわり」、「悲しい街さTOKYO」と続いて、なんとリクエストコーナー!開場のお客さんからリクエストを募り、その中から歌ってくれるというのだ。しかもリクエストした人には記念撮影の特典つき!手を挙げた人がどんどん当てられていき、私は「わっ、どんな曲があったっけ、予習してくればよかった!」と思っているうちに終了。リクエストから3曲、「東京砂漠」、「恋唄」、「雪列車」が歌われた。

08010803
そして記念撮影。リクエストした10人がステージに上がり、ひとりずつツーショットで撮ってもらう。うらやましい~。しかし我々にも朗報が!なんと次の4曲では、ステージから降りて、会場をまわりながら歌うというのだ!私の席は通路側なので、たぶん確実に握手してもらえる!「逢わずに愛して」、「中の島ブルース」、「噂の女」(順番はうろおぼえ)と、握手しながらゆっくりと客席をまわる清サマ。師匠は、「レニー・クラヴィッツを思い出すなぁ・・・」と言ってました。そして、「そして、神戸」!もうすぐ私のそばにやって来ます!

08010804
「そして、神戸」をこんなに近くで聴けるとは、感無量。私もしっかり握手してもらいました!

08010806
なかなかステージに戻れません。「客席をまわると、(衣装の)生地を確認する人が多い」とか言うので爆笑。

08010807
最後の曲では、客席のカメラに向かってポーズをとってくれたり。さっき握手できなかった人がステージ前に詰めかければちゃんと応えてくれる。いや~、すごいサービスだった・・・。堪能しました。

08010808
お店に入るほどの時間がなかったので、帰りの電車でビールを飲む。ちくわが妙においしい。

|

« 多国籍 | Main | 2008年7月の読書 »

Comments

え~!地元住民による歌と踊りって!!ポカー(゚∀゚)ーン・・・  リクエストしたら記念撮影がついてくるとか、演歌文化ってすごく独特な文化だったんですねぇ。こうやって人の気持ちをがっちりつかんでいく草の根的活動が行われていたんだ。へぇ~。若手とか売れない演歌歌手だったらわかるけど、大御所が地方でカラオケでこういうリサイタルをしてるというのがとっても意外で、そしてちょっぴり嬉しい感じがしました。
JRで二人でビールとつまみ。kmyさんご夫婦は本当に仲むつまじくていいですね~(*^-^*)

Posted by: ラッキー | Aug 06, 2008 at 03:28 AM

ラッキーさん、ホント、初めて見たらポカー(゚∀゚)ーン・・・ですよ。4月の熊本市民会館もそうだったけど、あれって、どうやったら出場できるんだろう?でも、みなさん衣装も揃えて晴れ舞台、楽しそうでした。
今回の前川清もすごいサービスで、また行きたいって思っちゃいましたよ。がっちりつかまれてます。
仲むつまじいというより、ビールを飲みたいという気持ちが一致してるだけのような・・・。

Posted by: kmy | Aug 06, 2008 at 09:10 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141183/42068899

Listed below are links to weblogs that reference 前川清ショー:

« 多国籍 | Main | 2008年7月の読書 »