« July 2008 | Main | September 2008 »

Aug 31, 2008

めざせ!二次会

師匠発案の今日の企画は・・・

Q8309989
まず、手羽先を食べに行く。

Continue reading "めざせ!二次会"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 29, 2008

西瓜と局長

Q8289885
スイカは大好きだけど、なんとなく買いそびれていた。スイカの名産地だというのに。今年初めて買った、そしておそらく最後になるであろう、丸のスイカ。師匠が仕事帰りに商店街で見て、「今日スイカ580円だったよ!」と言って買ってきてくれたもの。

Continue reading "西瓜と局長"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 27, 2008

三たびの阿蘇

Q8259706
この日、私は一人で阿蘇に向かった。先週、山が見えなかったのが悔しかったのだ。

Continue reading "三たびの阿蘇"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Aug 26, 2008

知的局長

Q8199389
今日の局長はちょっと違う。

Q8199390
なんだかかっこいいぞ。

Q8199391
キリッとして。

Q8199396
シブい!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 25, 2008

やっぱり蕎麦屋

08249669
ダラスに蕎麦屋がオープンしたと聞いたら、蕎麦屋に行きたくなった。

Continue reading "やっぱり蕎麦屋"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 24, 2008

師匠作

Q8239612
師匠の夏休み企画。真鯛のポワレはパリッと焼けてます。中はふっくらで、バジルソースがうまい!

Q8239638
オムレツはエリンギ入りで、タマネギの甘さがよく出てました。

Q8239648
今日のアサリはトマトソースで。

どれも大変おいしゅうございました。もうこの手の料理は、師匠のほうが得意と言っていいでしょう。またよろしくお願いします~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 22, 2008

アラ煮

08219532
暴飲暴食を反省して、慎ましくカンパチのアラを買う。198円。

08219570
翌日の昼ごはん。コーヒーゼリーではありません。

08219558
煮凝りごはん、おいしかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 21, 2008

阿蘇で惨敗

Q8199408
阿蘇に行った。天気は晴れだけど、もやっていて遠くが見えない。当たり前だと言われそうだが、山が見えないとつまらないことこの上ない。前回は雨だったから、ろくに観光せず肉食って帰ったのだけど、あの日はまだマブイくんがいたから良かった。

Continue reading "阿蘇で惨敗"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 19, 2008

5年ぶり

博多に行ってきました。前回は5月にひとりで行き、昼はcogicogiluckyさん、夜はアニキとデートだったのですが、今回は師匠も一緒に行き、アニキと3人で飲み!です。

アニキと師匠と私が東京で一緒に働いていたのは10年近く前で、よく飲みに行きました。その後アニキは博多に戻り、師匠と私は渡米。一時帰国したときに博多に寄って、師匠の友達を交えて飲んだのがちょうど5年前。私はその後の一時帰国でもアニキにはちょくちょく会っていたのですが、師匠とアニキは今回5年ぶりの再会なのです。

08180801
アニキに予約してもらったのは、その5年前に行ったお店。改装して、お店の名前も変わっていましたが、ご主人はなんとなく憶えてくれていたみたいです。

08180802
まずはヒラメとイカ。

08180803
ネイゴ(ネリゴ?)はカンパチの幼魚。カンパチほど脂が強くなくておいしい。

08180804
ハタの小さいの。名前を忘れました・・・。タで始まる名前だったような気がするのでネットで調べたら、タカバかなぁ?

08180805
イカの耳はバミューダの塩でいただきます。

08180806
ゲソはてんぷらで。

08180807
シャコの唐揚げと一口さつまあげ、湯葉巻き揚げ。

08180808
最後にアジを食べたのですが、この辺からちょっと記憶が曖昧に・・・。何もかもおいしかったということだけしか・・・。

08180809
9時40分の有明で帰ったのですが、やっぱりこの電車は内装が良いです。前に乗った座席も良いし、今回はその隣のボックス席に座れました。実は指定席をとっていたのですが、こっちの自由席のほうが断然イイ!

師匠は酔って寝てしまいました。久しぶりにアニキと会って楽しかったのでしょう。飲んだ量はいつもとそんなに変わらないように見えましたが。私は乗り過ごさないように起きてなきゃ!と気を張って車内の写真を撮りまくっていました。

08180810
翌日見たら、同じような写真が100枚近く・・・しかもほとんどがブレているという・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Aug 18, 2008

健軍あたり

08170868
今日も街撮り。市電に乗って健軍へ。

08170865
商店街をぶらぶらと。

08170867

08170869

08170876
こぶりなスイカ、買えばよかった・・・。

08170892
路地を入って、

08170896
ねこ発見。

08170820
また発見。

08170823

08170830
チキンラーメン号で戻る。

08170843
すみません、またビアガーデンに行ってしまいました。鶴屋で七輪。

08170836
イカとキビナゴ、アジ、牛肉のセット。

08170857
日曜日で、雨が降りそうな天気だったからか、空いていました。

08170877
最後の肉も炎上したことだし、帰りますか・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Aug 16, 2008

街へ

Q8158851
カメラを持って出かける。

Q8158862

Q8158872

Q8158886

Q8158890
明八橋。

Q8158898

Q8158903

Q8158919
商工クラブという名の民宿。

Q8158925
長六橋。

Q8158942
街を撮った後に向かったのは、くまもと阪神の屋上ビアガーデン。

Q8158944
ここは3500円で料理10品プラス飲み放題。ビール何杯飲めば元が取れるか、と計算してみたり。

Q8158948
私は4杯、師匠は5杯、他に白ワインを1杯ずつ飲んで帰る。

Q8158958

Q8158988
帰ったら、局長を撮る。

Q8158992
2本だけ向きの違うヒゲ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Aug 15, 2008

ここ何日か

パンケーキレンズが来てからの日々。

Q8138763
まずは桃、むいたところを撮ろうとモタモタしてたら茶色くなった。

Q8128751
12日、棒棒鶏のような

Q8128755
冷やし中華。

08138780
13日は焼き野菜と、

Q8138777
あさりのスパゲティと

Q8138789
アジのマリネ。

Q8138795
某パン屋のスパイシーブレッドに酷似したパンを発見。値段も半分以下なら、味もその程度。

Q8148811
14日はカツオたたきとカワハギの煮付け。魚屋さんが明日から休みなので半額。

Q8148823
実はこの他に、すきやきコロッケと馬肉コロッケも食べた私。

08148831
局長を撮るのも忘れません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 13, 2008

よろしくモデルさん

カメラの練習のため、モデルさんを呼んでみました。

08120801
「呼んだかニャ?」

08120802
横顔、いただきましたー。

08120803
ちょっと機嫌が悪くなってきたのでいったん終了。

08120804
しかし寝たところにそっと近づき、

08120805
肉球!

08120806
またよろしくお願いしますねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 12, 2008

パンケーキ

08110801
悩んでいたのですが、darariさんに「買っちゃえ~」とけしかけられて、買っちゃいましたパンケーキレンズ。悩んでいたといっても、何を買うかは決まっていたわけで、E-410を持っている私が買うべきものはひとつ、ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 であります。

08110802
E-410本体が375g、パンケーキレンズが95gで、470gになりました。よーし、これでどんどん外に持っていくぞ!

しかしパンケーキ、パンケーキと思うと、パンケーキ食べたくなりますな。IHOP行きたい。

さて、実際何を撮ろうかな~と考えて、買ってきたのは・・・

Q8118654
darariさんに捧げる、日本の桃です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Aug 11, 2008

ロアッソ熊本vs横浜FC

08100801
割引券をもらったので、サッカーを見にKK WINGへ行った。

08100802
ロアッソくんは、ウィントスくんやとっとちゃんと違って、ボディーは涼しそう。

08100803
ケバブサンド、なかなかおいしかった。もちろんビールも飲む。あとで馬肉コロッケも買おう~と思っていたら、もう売り切れでショック。

08100804
ハーフタイムにまた何か買おうとしたら、もう軒並み店じまいしていて大ショック。まだ営業している店には長蛇の列。あきらめてビールだけ飲む。

08100805
意外と(失礼)試合はおもしろかったし、陸上競技場だからピッチが遠いだろうと思っていたけど近くて見やすかったし、カズも見れたしで満足。次回行くときは、早めに食料確保に努めようと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 10, 2008

おてもやん総おどり

08090801
火の国まつり2日目、最後はおてもやん総おどりです。

08090802
全員おてもやんの格好をして踊るのかなと想像していたのですが、衣装は自由、振り付けも変えていいのだとか。

08090803
今年は62団体、総勢5000人が参加。曲は「おてもやん」と、サンババージョンの「サンバおてもやん」の繰り返し。

08090804
地元の金融機関や、地域単位、学校単位など、いろんな衣装や踊りを見るのはおもしろかったけど、私はやっぱり揃いの浴衣でベーシックな踊りというのが一番好きです。職場で出なきゃいけないからしょうがない、といった感じでゆるーく踊ってるのがいいのです。変に凝った衣装とか、気合の入った踊りがやりたければ、他に場所があるわけで。

08090805
昼間ほどの暑さはないけれど、外でずっと見ていたので、ビールがうまい!

しかし・・・頭の中で鳴り止まないサンバおてもやんを誰か止めて!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 09, 2008

花火 2

08080801
火の国まつり、1日目の夜はTKU納涼花火大会。会場は熊本城二の丸広場です。8000発ということで、昨日よりはたくさんまともな写真が撮れるんじゃないか。下手なナントカも数打ちゃ・・・ってやつです。昨日練習しておいて良かった。

08080802
本当は、お城のバックに花火、というのを撮りたかったのだけど、うちの方角からはダメでした。

08080803

08080804

08080805

08080806

08080807

08080808

08080809
しかし、タイミングが合わない!こんなところで反射神経・運動神経の鈍さを再確認するとは。私の後ろで見ていた師匠は、「鈍くさいヤツ・・・」と思っていたことでしょう。

08080810
タイミングが遅いとこんなで、

08080811
早すぎるとこうなる。これはこれでかわいい気もするが。

08080812
煙がすごくて、花火がよく見えない!こんなに煙がたまるものでしたっけ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 08, 2008

花火

08070801
明日は熊本城の花火大会、楽しみだな~と思っていたら、外でドン、ドン、という音が。あれ?花火は明日じゃ?と思って外を見ると、北のほうで上がっている!あわてて押入れの奥から三脚を引っぱり出し、えーと、花火のときは設定どうするんだっけ?と気ばかりあせってあれこれ試しているうちに花火は終了。

08070802
後で調べたら、自衛隊北熊本駐屯地の夏祭りだったらしい。あまり規模が大きくないので、私がチェックした花火予定表には入っていなかったのだ。

08070803
16枚撮って、ちゃんと撮れていたのは3枚・・・明日はがんばるぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 06, 2008

還暦だぞ!!ROCK'N ROLL MARCH

8月5日、熊本県立劇場で、沢田研二のコンサートを見てきた。ツアーのタイトルが「還暦だぞ!!ROCK'N ROLL MARCH」とあるように、ジュリーももう60歳なのだ。

客席はやはり我々よりも少し上の世代が中心のようだった。開演のブザーが鳴り、少しして6:35にスタート。出てきたジュリーは!真っ赤なスーツに、真っ赤な羽の付いたインディアンの装束のような格好!1曲目、2曲目と私は知らない曲で、3曲目(か4曲目だったかも)に、タイガースの「君だけに愛を」が始まると、前のほうのお客さんたちが立ち上がり熱狂。「ROCK'N ROLL MARCH」から全曲、そして数々の名曲をやってくれるらしい。

新作は知らない私でもじゅうぶんに楽しめる内容で、「サムライ」、「憎みきれないろくでなし」、「TOKIO」、「ス・ト・リ・ッ・パ・ー」、「危険なふたり」など、これでもかと名曲が歌われる。実は見る前までは、ジュリー、もう年だし太っちゃってるし声も出ないんじゃないの?あまり期待しないでおこう、とか思ってたのだが、すみませんでした。声はまだまだじゅうぶんに艶があり、歌は素晴らしかったです。体形は・・・ちょっと下腹がぽっこりしてましたけど、思ってたほどではなかったです。新しいアルバムのタイトル曲、「ROCK'N ROLL MARCH」でいったん終了。ここまででもう20曲以上やっている。でも、あの曲も、あの曲もやってない、絶対アンコールでドドっとやるに違いないと、拍手を続けていたら、ジュリー登場。これからトークだって。前半は曲が終わるとほとんど「ありがとう!サンキュー!ありがとうね!」としかしゃべらなかったので、ジュリーったら、トークは苦手なのかしら?なんて思ってた私が甘かった。トーク、30分続きました(師匠の計測による)。おもしろいことも、いいことも言ってるんだけど、長い・・・長すぎる・・・。GS時代の話から、その後のバンドの話や、毎年アルバムを出し、ツアーをやっていること、そうすると特別に宣伝しなくてもこうやってお客さんが来てくれるのだとか。

このツアーの最後は12月3日、東京ドームでの「人間60年・ジュリー祭り」で、午後3時開演で9時半まで、休憩をはさんで5時間近くやるらしい。そんなに長くやるのも初めてだし、年だし、途中で死ぬかもしれない、とか言いつつも、ジュリーはそのドーム公演(東京の前に大阪でもやるらしい)が成功するように、また自分が長丁場を乗り切るために、願掛けで12月3日まで断酒することにしたのだとか。現時点で約2ヶ月、断酒(といっても、テイスティングくらいならいいことにしてる)は続いていて、なんとなくだけど体調も良いらしい。東京ドームのは、NHKで放送されるので、それまでは不祥事で放送中止にならないように、おとなしくすると言ってました。

30分のトークが終わり、やっと超名曲ぞろいの「おまけ」コーナー!「カサブランカ・ダンディ」、「勝手にしやがれ」ときて、もう涙が出そうです。そして、師匠も一番好きな曲で期待していた「あなたに今夜はワインをふりかけ」で、キャーっと歓声をあげたのだけど・・・。ジュリーに合唱を要求され、「声が低すぎて怖い」とかダメ出しされやり直し、3回目でやっと曲につながり、これで終わりかな?と思ったら。「まだあの曲を忘れてやしませんか?」と始まったのは「時の過ぎゆくままに」!忘れてました!こんな名曲を!これで終わりか?と思ったら、次は「ヤマトより愛をこめて」、さらにもう1曲、次は「追憶」、さらに2曲歌って終了。うわー!長かったね~と時計を見たら9:40。3時間かぁー、正直、トークが無かったら良かったのにと思ってしまった。曲の合間にちょっとずつしゃべればいいのになぁ。30分間、ちょっとだらだらしてたように思うのは私のジュリーへの愛が足りないからでしょうか。アンコールも、「時の過ぎゆくままに」で終わっていれば・・・。

でも、そういうことはともかく、歌はすごく良かったです。また見に行きたい!ベスト盤のCDは持っていて、たまに聴くのだけど、動くジュリーを見るのは何十年ぶり?というくらい久々で、数々の懐かしい振り付けには感動しました。「サムライ」の♪片手にピストル、心に花束~の振り付けとか、「ス・ト・リ・ッ・パ・ー」の♪すべてを脱ぎ捨ててからおいで~の手の動き、「カサブランカ」での霧吹き、♪あんたの時代はよかった~のときの両手の親指立てて動かすところとか、涙ものです。バンドも良かった。ドラムスのお姉さん(グレース)はカッコよかったし、2台のギターも良かった。私の席からは、下山さんはよく見えなかったけど、柴山さんがニコニコ楽しそうに弾いているのがステキだった。あとはキーボードの泰輝さんでバンドは4人。ベースがいないのは、なぜ?昔からこういう編成なのでしょうか?

しかし、こんな元気な60歳を見せられると、自分もよぼよぼしてちゃダメだなーとか思っちゃいますね。ジュリー、ステージを走り回ってましたよ。そんなに走らなくても・・・と思いましたが。最後のメンバー紹介のときも、「キーボード泰輝、ギター柴山ちゃん、そして、じじいでした!」と自ら「じじい」と言ってましたが、まだまだ元気にがんばってほしいです。

ぴあのニュースで写真を見つけたので、ちょっと拝借。6月25日(ジュリーの誕生日)、渋谷C.C.Lemonホールでツアーが始まったときのもの。

06250801
熊本でもこの衣装で始まりました。「還暦だから赤を着てみました」って言ってましたよ。

これを書いてるのは3日後の8日(金)なのですが、まだジュリーの歌と動きが脳内リピートしてます・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 04, 2008

悩み

08030801
またビール飲んでるー、とか言われそうですが。

今まで、外食のときにはコンデジを使うと決めていたのだけど(遠出でデジイチを持っていれば、食べものも撮ります)、最近どうも物足りなくなってきたのです。自宅で料理を一眼レフで撮ると、そこそこ撮れるけど、被写体に限界がある。自分の料理にしても、外で買ってきたものにしても、レストランでキレイに盛り付けされたものにはかないません。蕎麦屋にしても、さかな屋にしても、このおいしそうな料理をもっとキレイに撮りたい!という欲がわいてきたわけです。

でも、ただ飲みに行くだけなのに、一眼レフを持つのはやっぱり面倒で、いくらE-410が世界最小・最軽量(当時)といえども、コンデジに比べればその携帯性は歴然。でも、薄くて軽い単焦点レンズをつければ、かなり機動性が良くなるんじゃないかと思ったわけです。

レンズを買うかどうか、とりあえず今持ってるレンズで試してみようと思いまして、向かったのはオーデンというビアレストラン。世界各地のビールが飲めるお店です。1杯目はレーベンブロイで、写真はボケボケです・・・。

08030802
スモーク盛合せ。

08030803
紙カツとカリーブルスト。このカリーブルスト、DPZ乙幡さんのドイツビール部で見て、気になってたのです。ソーセージとポテトにカレーソースがかかっていて、ビールに合わないわけが無いじゃないか。写真を撮ってる場合では無い!

08030804
紙カツの薄さを表現したかったのだけど・・・。

08030805
2杯目、ヴァイエンシュテファンは酵母入りの小麦ビール。

08030806
3杯目、オリオン。

08030807
地ダコのカルパッチョ。

08030808
焼き立てプレッツェル。熱々ですがダメです、うまく撮れません!やっぱり慣れない場所で撮るのは難しい!設定をいろいろ変えればいいんだけど、レストランでカメラばかりいじってるのもねえ。ビールがぬるくなるし。外食にデジイチ持って行くのは、もうちょっと練習してからでしょうか。修行の道は険しい・・・。というか、コンデジをちょっと見直したりして。

レンズ買うなんてまだまだ早いか、と思いつつも、夜中に勢いでポチっと買っちゃうかもしれません・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

風車

08030838
いつもは霞んで見えない阿蘇方面、この日はめずらしく風車まで見えました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Aug 03, 2008

2008年7月の読書

町田康/いしいしんじ 「人生を歩け!」
 やっぱり「蜂犬」関係のところがミョーに可笑しい。「ムッジーナ」のところで噴きだしてしまった。
林真理子 「美か、さもなくば死を」
大森望・豊崎由美 「文学賞メッタ斬り! 受賞作はありません編」
 一冊目と比べると(これは三冊目)、かなり苦しいものが・・・。
永井するみ 「ダブル」
 ひさしぶりにこういうミステリを読むと、面白い。イッキ読み。でも当分いいや。
米澤穂信 「インシテミル」
 多少、納得できない部分はあったが、読むのを止められないくらい面白かった。
カズオ・イシグロ 「わたしたちが孤児だったころ」
斎藤美奈子 「趣味は読書。」
SIGHT編集部・編 「日本一怖い!ブック・オブ・ザ・イヤー2005」
町田康 「爆発道祖神」
絲山秋子 「沖で待つ」
椎名誠 「玉ねぎフライパン作戦」
イアン・マキューアン 「土曜日」
綱本将也/ツジトモ 「GIANT KILLING」 1-6巻
 師匠が買ってきたサッカー漫画。「王子」が好きです。
ヒヨコ舎・編 「本棚」
 人の本棚を見るのは楽しい。もうちょっと背表紙が読めるように撮影されていればなお良かったのに。
酒井順子 「いつから、中年?」
近藤史恵 「タルト・タタンの夢」
 こういうビストロが近所にあればいいのに。料理がおいしそう。しかしフレンチで、ヴァン・ショーがほぼ毎回出てくるので、夏に読むにはちと暑苦しい・・・。冬にまた読み直そう。
垣根涼介 「借金取りの王子」
吉田修一 「さよなら渓谷」
近藤史恵 「ヴァン・ショーをあなたに」
 あいかわらず三舟シェフは冴えまくる。ちょっと穿ちすぎのような気もするが。
越谷オサム 「陽だまりの彼女」
 最後のシーンが良かった。
松浦理英子 「犬身」
 この人の作品を読むのはひさしぶり。犬の描写はほほえましいものの、そこは松浦さんですから、どんどん暗澹な方向に進み、ついには修羅場に。しかしラストには救いがあり、後味は良し。
新元良一 「翻訳文学ブックカフェ」
穂村弘 「もうおうちへかえりましょう」
松尾由美 「ハートブレイク・レストラン」
クレイグ・クレヴェンジャー 「曲芸師のハンドブック」
URA EVO 「女番社長レナ」
 社長、大好きです!
URA EVO 「女番編集長レナ」
 鬼姑レナ、最高っす!
青池保子 「エロイカより愛をこめて」 21、22巻
近藤史恵 「ふたつめの月」
越谷オサム 「階段途中のビッグ・ノイズ」
岸本佐知子 「気になる部分」
大森望/豊崎由美 「文学賞メッタ斬り!リターンズ」
近藤史恵 「賢者はベンチで思索する」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 02, 2008

前川清ショー

08010805_2
4月に前川清を見てから、また機会があれば見たい、今度はソロで(できればクールファイブも一緒に)来ないかしらと思っていたら、意外と早くコンサート情報が。しかし今回は八代で、熊本市ではない。どうしよう、行きたいけど・・・と思って、チケットを探していたら(5月下旬)、なんと、まだ5列目が残っている!師匠にお伺いを立てたら、「行きたいんでしょ?チケット今すぐ取りなさい!」とのお言葉が。しかも、「サンノゼにプロレスを見に行ったことを思えばなんでもない」とまで言われる。その頃、WWEにハマッてしまい、突然行きたいと言い出して3階席しか残ってないのに1時間かけてサンノゼに行ったのだった。ホーガン見ましたよ。

さて、待ちに待った当日。八代まではJRで約40分、八代駅からはバスに乗り、八代市厚生会館に到着。すると、そこには恐ろしい案内が。
「6時~ 地元住民による舞踊、カラオケ(約60分)、前川清ショー(約60分)」
また!地元のみなさまの踊りや歌を見せていただけるのですね・・・いや、楽しかったですよ。師匠は目を閉じ、肩を震わせていましたが。

08010801
そんな楽しい時間も過ぎて、いよいよ前川清の登場!オープニングは「長崎は今日も雨だった」です。

08010802
あれ?バンドがいない・・・。カラオケなのか!しかもこの殺風景なステージ!と衝撃を受けていたら、いつもの調子でとぼけたトークが始まり、つい笑ってしまう。しょうがないなぁ・・・。「今日は楽しんでいってくださいね。写真もどんどん撮ってください」ということで、カメラ持ってきてよかった~。

「ひまわり」、「悲しい街さTOKYO」と続いて、なんとリクエストコーナー!開場のお客さんからリクエストを募り、その中から歌ってくれるというのだ。しかもリクエストした人には記念撮影の特典つき!手を挙げた人がどんどん当てられていき、私は「わっ、どんな曲があったっけ、予習してくればよかった!」と思っているうちに終了。リクエストから3曲、「東京砂漠」、「恋唄」、「雪列車」が歌われた。

08010803
そして記念撮影。リクエストした10人がステージに上がり、ひとりずつツーショットで撮ってもらう。うらやましい~。しかし我々にも朗報が!なんと次の4曲では、ステージから降りて、会場をまわりながら歌うというのだ!私の席は通路側なので、たぶん確実に握手してもらえる!「逢わずに愛して」、「中の島ブルース」、「噂の女」(順番はうろおぼえ)と、握手しながらゆっくりと客席をまわる清サマ。師匠は、「レニー・クラヴィッツを思い出すなぁ・・・」と言ってました。そして、「そして、神戸」!もうすぐ私のそばにやって来ます!

08010804
「そして、神戸」をこんなに近くで聴けるとは、感無量。私もしっかり握手してもらいました!

08010806
なかなかステージに戻れません。「客席をまわると、(衣装の)生地を確認する人が多い」とか言うので爆笑。

08010807
最後の曲では、客席のカメラに向かってポーズをとってくれたり。さっき握手できなかった人がステージ前に詰めかければちゃんと応えてくれる。いや~、すごいサービスだった・・・。堪能しました。

08010808
お店に入るほどの時間がなかったので、帰りの電車でビールを飲む。ちくわが妙においしい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »