« 2008年4月の読書 | Main | ヤクルト工場祭 »

May 21, 2008

北島先生!

05200801
北島三郎のコンサートに行ってきた。

ずっと見たいと思っていたサブちゃんのコンサート、こんなに早く願いがかなうとは!ステージのサブちゃんはとても72歳(芸能47周年!)には見えない若さ、歌も高音はさすがにあまり伸びなくなっているようだったが、コントロールは完璧。ただ音響があまり良くなかったのが残念。歌の強弱が激しいので、そのバランスをとるのが難しいのかも。

歌は大ヒット曲をのぞいてはワンコーラスずつしか歌わず、トークの時間が長い。18歳で上京、デビューするまで8年間流しをやっていたこと、船村徹との出会い、奥さんとの出会い(アパートの大家さんの娘で、おはぎを持ってきてくれたときに一目惚れしたらしい)、家族のこと、「与作」のヒットにまつわる話(五木ひろしや千昌夫も歌っていたが、北島三郎は曲にアレンジを入れて盛り上がりをつけたのでヒットしたとか。五木ひろしと千昌夫のプチものまねも披露。似てる!)などなど、客席を沸かせる話が次々と。曲は「兄弟仁義」、「歩」、「函館の女」、「薩摩の女」、「加賀の女」など女(ひと)シリーズのメドレーもあり、中盤の盛り上がりは「北の漁場」!この曲、大好きなのです!一文字シリーズの「川」、「山」、「竹」など、その他にもヒット曲の数々がこれでもかというくらい満載で、20曲以上歌ったのではないだろうか。ちょっと期待していた「おじゃる丸」のテーマは無し。新曲を披露して、最後は「風雪ながれ旅」をじっくり聴かせた後、「まつり」で盛り上がって終了。

05200802_4
トークが半分くらい、弟子の歌を2曲はさんではいるが、ほとんど休憩なしで2時間20分(昼の部と合わせれば1日5時間!)のステージができる72歳なんて他にいないだろう。本人も「あと10年はやりたい」と言っていたが、ずっと元気でいてほしいと思った。また見に行きたい!

05200803_2
お約束のTシャツは、「俺の目を見ろ、何んにも言うな」という「兄弟仁義」の歌詞がバックに入ったものを買いました。

|

« 2008年4月の読書 | Main | ヤクルト工場祭 »

Comments

いやー、コンサート評も、ジャンルがすっかり様変わり!でも映画なんかの趣味を考えれば路線は特に変わったわけではないのか!!コンサートでkmyさんは最年少では!?

演歌の人はみんな上手だよね~。でも父は「氷川きよしは下手」と言っていた。そうだ、この間溝の口(という田園都市線のある駅)の一角で、氷川きよし目指してる?みたいな男の人がカラオケで一生懸命歌ってた。で、7、8人のオバサマがウチワ持って応援してたかなぁー。

そうそう、ケーブルテレビに入ったので、アメリカン・アイドル、TOP6の回を見ました。ライアン、サイモン、ランディ、ポーラ、懐かしい!そして今年は何だか粒ぞろいというかルックス的にも歌唱力的にもなかなかいい感じ~。もっと前から見たかったな。で、途中のCMで、エリオットが緊急来日ってあったけど!この間CD屋さんでプロモーションビデオもかかってて意外だったけど、日本でも売れてるのかしら?

Posted by: ハヤシくん | May 27, 2008 at 01:20 PM

おー、サブちゃん!
このティーシャツいいなぁ~、欲しぃ~^O^ こないだ見たDVDにごちになりますが入っていて、サブちゃんがゲストの回だったんですね。途中でちょっとだけ「トントントーン♪」て歌ったときに「この人うまっ!」と思ったのを思い出しました。口ずさんだだけだったけど、声がきれいで、わーと思いました。生で聞いたら迫力でしょうね~。私もいつか行ってみたいな。

Posted by: ラッキー | May 30, 2008 at 04:40 AM

北島先生、私にとっては大晦日に欠かせないものの、それ以外は縁も乏しかったのですが、Kmyさんのレポートを拝見し奥深さが分かりました。体力・トーク力ともさすがですね。それにしても半分がしゃべりとは!固定ファンが多そうなので毎回同じネタでもないだろうし、ヘタな芸人より凄い。
個人ベストは、紅白で3年に1回くらい披露される「祭」。演歌に似つかわしくないブリブリのチョッパーベースどバスドラが生み出すウネり、それにねっとりと絡む(日本語の間合いのため)サブちゃんのボーカルを生で聞いてみたいです。

Posted by: ベーゴ | May 30, 2008 at 07:48 AM

ハヤシくん、
趣味は変わってないのです。行けるコンサートに行くだけなのだ。
きよしちゃん、熊本でもコンサートやったみたいだけど、プレイガイドでサブちゃんのチケット買うときに見たら、売り切れだったよ。やっぱり人気あるんだね~。
AI、ケーブルで見てるんだ!私はダラスの同僚に頼んで録画してもらったけど、今年は去年よりは面白かったです。まだ全部見てないけど。エリオット、なんだか日本ですごい人気出てきてるみたいだねー。うれしいけど、なんだか不思議な感じ。しかもイケメン扱いらしい・・・それはどうかと思うんですが。金曜日のいいとも見た?

Posted by: kmy | Jun 02, 2008 at 09:14 AM

ラッキーさん、
このTシャツ、いいでしょ?前は黒無地だけど、背中にこのセリフ!
ゴチに出てたんですねー、見たいなぁ。ダラスにいたときは、ビデオ屋さんでいつもぐるナイ借りてたので、ほぼ全部のゴチは見てたんだけど、日本に帰ってからは全く・・・いまだにテレビ買ってないし。
サブちゃん、さすがに若い頃の声とは違うんだろうけど、円熟の歌声でした。ラッキーさんもいつか見に行ってください。トークもいい感じでしたよ。お客さんに、ちょっと酔ってるのかうるさい人がいたんだけど、そういう人のあしらいも慣れてて、ステキでした。

Posted by: kmy | Jun 02, 2008 at 09:15 AM

ベーゴさん、
ホントに、あのトークはヘタな芸人より上だと思いました。ネタはある程度使いまわしてるとは思いますが、とにかく客席は沸いてましたよ。「まつり」は盛り上がる歌ですよね。チョッパーベースといえば、私としては「北の漁場」を推さなければ。サビに入ってリズムが変わり、チョッパーベースと泣きのギター、たまりません!
8月のAIコンサートまで、何か他に見に行かれる予定ありますか?また何かレポートしてください。楽しみにしてます!

Posted by: kmy | Jun 02, 2008 at 09:17 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141183/41327031

Listed below are links to weblogs that reference 北島先生!:

« 2008年4月の読書 | Main | ヤクルト工場祭 »