« January 2008 | Main | March 2008 »

Feb 25, 2008

2008年1月の読書

太田和彦 「ニッポン居酒屋放浪記 疾風篇」

乾くるみ 「イニシエーション・ラブ」
 「必ず二回読みたくなる」と言われている本。確かに、読後にもう一度最初からおさらいしたくなる。しかしそういう先入観がないほうが数倍楽しめるのに、とも思う。構えて読んだので、途中でオチに気づいてしまった。

浦沢直樹 「PLUTO」 1-5巻

小池真理子 「墓地を見おろす家」

村上春樹 「『ひとつ、村上さんでやってみるか』と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける490の質問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか?」

阿川佐和子 「いい歳旅立ち」

福井晴敏 「6ステイン」
 「沈黙のイージス」には苦労したけど、これは短編集だから大丈夫かと思い読み始める。しかし至る所に他の作品とのつながりがあるので、気を抜けない。でもなかなか良かった。

乙一 「暗いところで待ち合わせ」
 独特な雰囲気が好きです。

恩田陸 「Q&A」
 おもしろかった。しかし結局どういうことだったのか・・・?

有吉佐和子 「開幕ベルは華やかに」
 演劇の世界って、今でもこんな感じなのか。女優・八重垣光子がスゴイ。しかしこんな人が身近にいたら困るだろうな。

中島京子 「さようなら、コタツ」
 短編集。最初の「ハッピー・アニバーサリー」のようなほのぼのした話もあれば、「ダイエットクイーン」では心配な気持ちにさせられ、「インタビュー」でやりきれない気分になる。

福井晴敏 「Twelve Y. O.」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 19, 2008

邪魔

02098001
先日、友人宅に行くので道を調べようと地図を広げた途端にまたコレ。まったく好きですね。私が見たい部分に乗るのは、わかってやっているとしか思えない。

02090802
あのー、局長、おくつろぎのところ申し訳ありませんが、ちょっとどいてもらうわけにはいかないでしょうか?

02090803
「ふーん・・・」

02090804
「いくら出す?」
えーっ、金とるんすか!?

グラミー賞を見ていたときにも、ノミネートを確認しようとRolling Stoneを広げたら、またやられた。

02100801
かわいい顔していても・・・

02100802
「またジャマしてやったニャ」と思っているに違いない。だってこんなにはみ出してるもの。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

50th Annual Grammy Awards

今さらですが、2月10日のグラミー賞について。

今年は50回目ということで、どんな豪華なショウになるのか楽しみ。そしてやっぱり注目はエイミー・ワインハウス。ビザが下りず、衛星中継で歌うことに。しかし大丈夫かエイミー、ちゃんとシラフで歌えるのか、また歌詞を忘れたりしないかといろんな意味で目が離せません。

15480863
オープニングはアリシア・キーズとフランク・シナトラの合成デュエット。こういうのって、まったくおもしろいとは思えないんだけど、みなさんどうなんでしょうか。

15478870
殿下がプレゼンターとして登場。この前にBest Male R&B Vocal Performanceをとったのに、その部分の放送は無しでつまんないの。

15478869
今日のスーツは赤なのね~。ステキ。

15476698
モーリス・デイの"Jungle Love"。まさか殿下も登場したりしないよね?と思って見ていたら、リアーナの"Umbrella"。続いて"Don't Stop The Music"。おお、まさかここでマイコー登場か!?とかなり期待したのだけど、それは無し。

15476695
また"Jungle Love"に戻って、リアーナもあの振り付けで踊る。かわいい。

15477077
シンディ・ローパーもお気に入りというエイミーがBest New Artistを受賞。

15477428
カニエはダフト・パンクと共演。良かったです。

15478593
頭には"MAMA"。

15478743
伝説太郎とファーギーの"Finally"。

15477867
ビヨンセの太ももってこんなにすごかったでしたっけ?

15477490
ビヨたんが"Queen"と紹介したティナ・ターナー。しかしこの"Queen"発言に、アリサ・フランクリンはご機嫌ななめだったとか。

15477447
アリサは、去年コンサートで見たときよりもちょっと衰えが見えるような・・・。

Cap500
"No One"を歌うアリシア・キーズの太もももなかなか・・・。

Cap502
なぜかこの姿勢で弾き続ける。

Cap504
放送が7時からで、10時頃やっとロンドンから中継でエイミーのステージ。

Cap506
朝4時とは思えないコーラス隊のキレのよいダンス。

私はエイミーのCDは持っているけど、ライブ映像を見るのは初めて。歌はあまり期待してなかったのだけど、上手いしライブならではの歌い回しが良い!
Cap508
表情もおもろいし。

Cap511
"You Know I'm No Good"に続きまして、"Rehab"。盛り上がる!

Cap514
その後、Record of the Year受賞で、呆然とするエイミー。

Cap517
お母さん、似てますね。

この後、アンドレア・ボチェッリとジョッシュ・グローバン、ジョン・フォガティとジェリー・リー・ルイスにリトル・リチャード、ウィル・アイ・アムのパフォーマンスがあり、最後のAlbum of the Year発表。
Cap520
プレゼンターはクインシー・ジョーンズとアッシャーさん。

Cap519
エイミーかカニエだと思ったら、意外にもハービー・ハンコックが受賞。

Cap522
この表情!

なんだかロンドン中継の後はあんまり盛り上がらなかったなー、と思ったら、実はマイコーが出るはずだったとか。残念。でもエイミーは5冠で会場にいなかったのに圧倒的でしたね。ステージも良かったし。いつか生で見てみたいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 09, 2008

クレーム・ブリュレ

darariさんがクレーム・ブリュレをほめてくれたら、リンクから飛んできてくださる方がけっこういらっしゃるみたいなので、とりあえず前に作ったときの写真を載せておこうかと。

F0149850_1444482
こっちのレストランで出されるクレーム・ブリュレって、でかくないですか?私が作るのは、小さすぎという話もありますが。

リンクといえば、先週まで "Super Bowl Halftime Show"で検索して来てくださった人がけっこういたのです。でもうちにある記事は「おしんちゃん」なわけで、なんだか申し訳ないような、でもこれで「殿下=おしん」という認識が密かに広まってくれたら楽しいな、とも思ったりして。今年のトム・ペティについては、あまり興味もなかったので、「この曲知ってる!」という感想しかありません。こんなこと書いたら、また検索でやってきた人をガッカリさせるのだろうな・・・。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Feb 05, 2008

一家に六台

師匠と私、それぞれ新しいPCを買った。これで我が家のラップトップは計6台。

01260801
左列が師匠の、右列が私のもの。

これまでMac一辺倒だった師匠も、PCでないと不便なことが多くなったらしく、数年前からPCを買うと言い続けていたのだが、最近本気になったらしい。しかし去年の10月だったか、DELLのサイトで注文したら、生産が追いつかないのか発送が大幅に遅れるということでキャンセル。今年に入ってからはHPに注文したのだが、なぜか注文を受け付けてもらえなかった。これはもう一生PCは買えないだろう、Macでいいじゃないの、と私は思っていたのだが、ついに彼もPCを手にする日がやってきたのだった。ピンクのDELL。師匠はピンクが好きなのだ。

届いてから1週間以上経つのに、私も師匠もまだ新しいPCのセットアップには手を付けておらず、今までのPC/Macを使っているのだった。そして師匠はやっぱりAirが気になるらしい。

関係ないけど、今ニュースを見ていたら、今日の最高気温は82°Fだったらしい。過去最高記録だそうで。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »