« December 2007 | Main | February 2008 »

Jan 20, 2008

バッキー再び

1月19日、GrapevineのGlass Cactus Nightclubにて、またもバッキーを見てきた。

「こんな短い間にまたバッキーが見られるとは思わなかったよ・・・」とつぶやいたら、師匠に「それは俺のセリフだよ!」と言われた。スミマセン、いつもつきあわせて。

8時に到着し、一杯飲みながら待っていると前座のバンドが登場。カバー中心、しかも節操のない選曲だった。このバンドが終わってからバッキーが出てくるまでの間、かかっている音楽にあわせてフロアで踊る人がたくさんいた。ゆっくりな曲ではチークダンス(って言っていいのか?)、早い曲では輪になってフォークダンスを踊っているのを2階から見るのはおもしろかった。

01190801_2
驚いたのは、ある曲(たぶんウィリー・ネルソン?)がかかると全員が歌いだし、その曲が途中で一時止められて、そこでみなさん大合唱、再び曲がかかるという場面。たぶんお約束なんでしょうが、テキサスっぽくて良かったです。

01190802
さて、10時過ぎにバッキー登場、曲は前回見たときと同じく"American Friday Night"から。2階からあわててフロアに降りていくと、意外と人が出ていなくて、ステージのかなり近くまで寄ることができた。バッキーの顔のかなり細部まで見ることができて、目が合いそうになるし話を振られてもおかしくない状況で、はずかしくなってちょっと後退。実際に師匠はバッキーと目があったらしく、「こんなに間近で見たのは、小学生のときの染之助・染太郎以来だ」と言っていた。私も何度かバッキーと目があったような気がしたけど、はずかしいのでギターの人を見ていたら、ギターの人とも目が合ってしまった。

01190803
バッキーのおしり。

01190804
右手には包帯が。朝食を作っていてやけどをしたらしい。

01190805

01190806

01190807

01190808
ロッキーも元気にパーカッションを叩いていた。今回は歌も長めだったような。

01190809
前回やったか記憶にないのだけど、バッキーはコオロギの鳴きまねができるのだ。そんな芸やジョーク(ほとんど私には理解不能)をまじえつつ、今回も楽しいステージだった。どうせならロッキーとふたりで漫才やればいいのに・・・。染之助・染太郎みたいに芸を極めるのもいいと思う。その場合はやっぱりロッキーが肉体労働担当だろうか。

01190810

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Jan 09, 2008

2007年12月の読書

蛭子能収 「蛭子能収のコワイもの見たさ」

土屋賢二 「棚から哲学」
 土屋先生のこのシリーズって、おもしろいんだけど、続けて1冊全部読むと途中で飽きるというか、つまんなくなるような気がする。ちょっと暇なときに数ページずつ読むのがいいのかも。

矢沢あい 「NANA」 1-18巻
 これ、初めて読んだんですけど、スゴイですね。荒唐無稽というか、良く言えば夢があふれてるというか。奈々にはイライラするけど、でも読んじゃう。

真保裕一 「盗聴」

小池真理子 「記憶の隠れ家」

野中柊 「ジャンピング☆ベイビー」

夏樹静子 「モラルの罠」

沢木耕太郎 「無名」

前田敬子、岡優太郎 「まこという名の不思議顔の猫」
 同僚の方に貸していただいたのだけど、まこの魅力に参りました。

石川雅之 「もやしもん」 1-5巻
 そういえば、学生の頃かもしてたことを思い出しました。

榛野なな恵 「Papa told me」 1-27巻
 日本に20何巻までは持っているのだけど、こちらでお友達に借りて久しぶりに読んだらしみじみしました。

伊藤理佐 「おいピータン!!」 10巻

二ノ宮知子 「のだめカンタービレ」 19巻
 峰くん登場でちょっとうれしい。

よしながふみ 「西洋骨董洋菓子店」 全4巻

よしながふみ 「フラワー・オブ・ライフ」 全4巻
 三浦しをんが絶賛していたので読みたいと思っていたのだけど、おもしろかった!「大奥」も買わねば。

ほしのゆみ 「奥さまはマリナーゼ 2」

村上春樹 「『これだけは、村上さんに言っておこう』と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける330の質問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか?」

町田康 「テースト・オブ・苦虫 1」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 06, 2008

謹賀新年 2008

年々、お正月らしいことを何もしなくなっている我が家です。

12310701
大晦日には大掃除をして、魚屋さんに注文しておいたお刺身を食べて、アパートの屋上で新年の花火を見ただけ。

12310702
今年は初日の出を撮るぜ!と思っていたのだけど、寝過ごして日の出の瞬間を逃しました。あと10分早く起きていれば・・・。なんだか今年の運勢を暗示しているようで不吉です。

01020801
これは元旦でも朝日でもなく、1月2日の夕日ですが、なかなかキレイに撮れたので大目に見てもらえないでしょうか。

01050801
局長は新年早々、予防接種のため病院に行ったんですが、体重がまた微妙に増えてまして、先生に「これ以上太ったら糖尿病になるよ。そしたら1日2回注射だよ?それでもいいの?」と怒られました。ダイエットがんばります。どんなに悲愴な声で鳴かれても負けないように私ががんばるのです。自分のダイエットもがんばりたいところです。

01050802
頬のふくらみがスゴイことになってるな、と写真を撮っていたら、

01050803

01050804
にらまれました。

そういえば、さんざん若いだの年齢不詳だの言われてきた師匠も、ついに中年太りが始まったようです。一見、違いはわからないのですが、腹回りがかなりヤバイことになっています。今までに買ったズボンは軒並み履けなくなってきたとか。ということで、今年の目標は一家全員ダイエットです。

01050805
今年もよろしくお願いします。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »