« 2007年4月の読書 | Main | Bela Fleck and the Flecktones »

May 29, 2007

リコールその後

前に書いたペットフードのリコール、その後、原因物質は最初に見つかったアミノプテリンではなく、メラミンだということになったらしい。リコール対象製品もどんどん拡大し、小麦グルテンの他に、コーングルテン、米由来タンパクも汚染、原材料にそれらを含まない製品も工場のラインのクロスコンタミでメラミンが混入したとか、もうわけのわからない、何を信じていいのかわからない状況。前回書いた、うちで買っていた唯一怪しかったけどセーフだった製品も、結局リコール対象になってしまった。3月の時点で、リストには入っていなかったけど局長にあげるのは止めていたので、大丈夫だとは思うけど、やっぱりちょっと心配になってきた。

ということで、獣医さんへ行って、血液検査をしてもらった。採血の前に、通常の体温測定、脈拍、歯の検査、触診、そして体重測定・・・増えてました。13.5パウンド。たしか前回は12パウンド台だったのに・・・。ドクターには、「フードの件は大丈夫だと思うよ。見た目も元気そうだし、もし腎臓とか、どこか悪かったら、体重は減るはずだし」とか言われてしまった。

翌週、血液検査の結果が出て、異常なしとのこと。良かった。しかしダイエットせねば・・・そういえば私も最近また太ったし、ふたりでがんばろう、局長!

05130703_1
「ちょっとやせて見えるかニャ」と、グラビアアイドルっぽいポーズの局長。

|

« 2007年4月の読書 | Main | Bela Fleck and the Flecktones »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141183/15240673

Listed below are links to weblogs that reference リコールその後:

« 2007年4月の読書 | Main | Bela Fleck and the Flecktones »