« March 2007 | Main | May 2007 »

Apr 30, 2007

2007年3月の読書

伊藤理佐 「おんなの窓」
 おもしろいけど、「妙齢」の意味を間違ってませんか?

羽海野チカ 「ハチミツとクローバー Official fan book vol. 0」
 読むところがあんまりなかったです。でも許す。

伊藤理佐 「おいピータン!!」 3、4巻

二ノ宮知子 「のだめカンタービレ」 17巻

海堂尊 「チーム・バチスタの栄光」
 文章は、細かいところがいっぱい気になったが・・・おもしろかった。

東野圭吾 「幻夜」
 おもしろかった。しかし彼女は何者だったのか、どういう経緯でそういう生き方になってしまったのか気になるー!待てよ、この雰囲気、過去をもつ大阪の女・・・?これってもしかして「白夜行」の続編だった?(もっと早く気づけよ!)もう3年くらい前に読んだので、内容を忘れてしまった。再読せねば。

荻原浩 「明日の記憶」
 何気なく読み始めたら、止められなくなってしまい、イッキ読み。平日だったのに夜更かしして、さらに読後はなんだか眠れず。アルツハイマー怖いよう・・・。主人公が書く備忘録に、少しずつ誤字が増えたり、漢字が減ってひらがなが増えていったり、ついさっき書いたことが繰り返されていったりするのがなんとも怖かった。

内田幹樹 「パイロット・イン・コマンド」
 友達に貸してもらっておいて、こんなこと言うのは申し訳ないが、元パイロットの書いた小説ということで、どうせ専門知識を散りばめた、鼻持ちならんカッコつけた話なんだろーな、と思ったのだ。期待せずにパラパラと読み始めたら、意外とおもしろくて、また夜更かししてしまった。それから、今度飛行機に乗るときはちゃんと安全マニュアルを読もうと思った。

宮本輝 「約束の冬」 上・下

林真理子 「トーキョー国盗り物語」

突然ですが、しかもタイミング的にかなり遅れましたが、17巻発売記念デス!

04290701
といっても17巻に真澄ちゃんはいっこも出てこないんだけど。前に作った局長のアフロが一部のお友達に好評だったので。

ところで師匠が今、のだめを読んでいるのだけど(3巡目らしい)、「のだめ、おもしろいよ!」と今さらながら言っている。読み返すたびにおもしろくなるらしい。そして話に出てくる曲が順番に全部収録されたCD出ないかなー、なんて言っている。今までに出ているのだめ関連CDは、Koharuさんにお借りして、師匠のiPodのヘビーローテーションであるらしいのだけど、もの足りなくなってきたらしい。このまま師匠がクラシックに本当にのめり込んで行くのかどうなのか、生温かく見守っていきたいと思う。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2007年2月の読書

蓮見圭一 「水曜の朝、午前三時」
 うーん、正直よくわからなかった。なんとか最後まで読んだものの・・・。帯に大きく書かれた児玉清氏の「こんな恋愛小説を待ち焦がれていた。わたしは飛行機の中で涙がとまらなかった」というのも、私のようなひねくれ者には逆効果でしかないし。1970年の大阪万博、学生運動とか当時のことを知っている人には共感できるものがあるのかもしれない。

奥田英朗 「サウスバウンド」
 あのね、小学5年生男子が、「水なしで龍角散を飲んだときのようなイヤな感じ(今手もとにないので、うろ覚えだけど確かそういう描写があった)」とか言いますか?おじいちゃんっ子であるというならわかるが、祖父母はいない設定。龍角散って今でもポピュラーなんですか?そういう細かいことが気になりだすと、もう話に入っていけなくなるのですー。

関川夏央 「女流 林芙美子と有吉佐和子」
 実は林芙美子は読んだことがない。有吉さんのほうは、先月読んだ「芝桜」や、「香華」、「悪女について」など読んだが、イヤな女を描くのが異常に上手い。ご本人も、けっこう強烈な人だったんですね。娘・玉青さんの書いた「身がわり-母・有吉佐和子との日日」も読みたくなってきた。

遠藤周作 「王妃マリー・アントワネット」 上・下
 お友達に本をいろいろ貸していただいていて、今月の読んだ本はすべてお借りしたものばかりなのだけど、これもそう。自分では触手が出ないと思っていたが、読み始めるとイッキ読み(連休中だったということもあるのだけど)。読後、マンガの「ベルばら」が読みたくなって、またイッキ読み(これは再読)、そして号泣。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Apr 26, 2007

Idol Gives Back

まず冒頭でライアンが、「今日は番組史上最もショッキングな結果」と宣告。どういうことよ?

昨日の投票は、7000万だったそうな。いつもが3000万台だから、倍ですな。

いつものアイドルのステージとは別に、Walt Disney Concert HallではEllenが司会で豪華ゲストが歌うらしい。

まずEarth, Wind, and Fire。

次はアイドル6人で、Quincy Jonesプロデュースの"Time to Care"を歌う。

サイモンとライアンがアフリカに行ったときの映像など交えつつ、ようやく結果発表。

まずMelindaがセーフ。

Il Divoの歌。

アイドルのステージには、Jack Blackが上がり、"Kiss from a Rose"を熱唱。Kyle Gass(Tenacious Dの人)は客席でバラを持ってうっとり。Sealがほめる。 

次にBlakeがセーフ。

Carrie Underwoodはビデオで"I'll Stand by You"を。

Rascal Flattsの歌。

FordのCMは、"Crazy Little Thing Called Love"。

続いてセレブがいっぱい登場する"Stayin' Alive"のビデオ。

Philがセーフ。

Josh Grobanアフリカの子供たちをコーラスに、"You Raise Me Up"を。ちょっと感動してしまった。

Kelly Clarksonが"Up to the Mountains" を。なんとギターはJeff Beck!

Simpsonsでは、サイモンのオーディション。マージのランディのマネがウケた。

LaKishaがセーフ。意外だ。ボトム2に入ってると思ったのに。

Celine Dionと、Elvis Presleyの合成デュエット。Elvisの目線がもうちょっとほしかった。

Madonnaが、寄付を呼びかけるビデオで登場。

Annie Lennoxの"Bridge Over Troubled Water"。

ようやく結果。残ったChrisとJordin、どっちだ?

Chrisがセーフ、ということは・・・!しかしなんと、Jordinもセーフ!

今週は誰も落ちないということで、そりゃたしかに今までにない結果ですけど・・・どうなの?来週2人落ちるみたいです。

Bono監修の"American Prayer"で終了。いやー、豪華だったけど、あんまりおもしろくなかった・・・。しかしこんなに豪華にしちゃって、フィナーレはどうするんだろう。過去のアイドル総出演、とかやってくれないかな。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Apr 25, 2007

Top 6

インスパイアされた曲。

01 Chris
"Change the World" (Eric Clapton)
★★
なぜそんなにほめられるのか、さっぱりわからない。サイモンまで・・・。音程ビミョーだったよ。

02 Melinda
"There Will Come A Day" (Faith Hill)
★★★★
上手い。

03 Blake
"Imagene" (John Lennon)
★★★
なかなか良かった。

04 LaKisha
"I Believe" (Fantasia)
★★★
悪くはない。でもところどころで音程がちょっと。やっぱりFantasiaのあの声(とゴリラ唱法)を思い出す。先週のCarrieの歌といい、LaKishaはなぜ自らを窮地に追い込むような選曲をするのか。過去のアイドルの歌は歌っちゃいかん。

05 Phil
"Change" (Garth Brooks)
★★★
悪くなかったけど、先週のほうが良かったな。

06 Jordin
"You Will Never Walk Alone"
★★★★
上手い。歌いながら自分で感動して泣きそうになってるのに、ちゃんと歌えてたのはスゴイかも。

予想。今週はボトム3?ボトム2?とりあえずChris、LaKisha、Philで、LaKishaか・・・?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Apr 22, 2007

ジャンプ!

土曜日の午前中、師匠が買い物に行くと言うので、昼に食べるものを買ってきてもらうことにした。

そして師匠が買ってきたものは・・・肉。しかも見るからに固そうな肉。しかしうちには韓国の焼肉のタレがあったので、30分つけてから焼くことに。

042107_1
昼からビール飲んじゃいました。

夜はコンサートを見にグランド・プレーリーに行くので、途中空港方面をドライブして花を見ようということになった。花、それはブルーボネット。テキサスの州花。ダラスに住んで、3回目の春なのに、今までちゃんと見たことがなかったのだ。師匠なんて、道路わきに咲いてる小さな紫の花を指して、「あれ、ブルーボネットじゃない?」とか言うのだ。全然違います。でも私も写真では見たことがあるけど、間近に見たことがない・・・。こんなことで、テキサスに住んでいると言えるだろうか、いや言えない。

フリーウェイを走り、何箇所か咲いているポイントを見つけたものの、車が止められず通過。そしてようやく、何台か車が止まっているところを見つけて降りてみた。

042107_2
感想。青かった。

042107_3
景色の良い場所に来ると、アレがやりたくなるのだ。

それはジャンプ写真。

師匠が跳び、その滞空の瞬間を写真に収めるという、我が家の恒例行事。

いいカメラ、プロのテクニックがあれば、いくらでも撮れるのだろうが、私は素人、カメラは普通のデジカメである。タイミングを合わせるのが難しいので、何回も試すしかないのだ。師匠は何回も跳ばせるとぜいぜい言ってくる。しかしたまにすごくいいのが撮れるときがあって、その喜びはひとしおである。

042107_4
失敗例。

042107_5
今回の秀作。

これまでもいろいろな場所でジャンプ写真を撮ってきた。ジャンプするのは師匠、撮るのは私だが、人がいっぱいいる観光地だと、かなり恥ずかしい。笑われることもある。しかし撮るのだ。旅の恥はなんとか、である。これからも撮り続けて、ゆくゆくは写真集を作りたいと思っている。もしあなたが観光地で、「行くよー!」とカメラに向かってジャンプしている人と、「ごめん、もう1回」とカメラを構えている人を見たら、それは我々である。生温かく見守ってほしい。

042107_6
さて、コンサートの前の腹ごしらえはフォーで。前に行ったことのある、アーヴィングのPho Republicに入ったら、店内はほとんど変わらないのに、店名が変わっていた。Pho Empire。フォー共和国から、フォー帝国に。どういう意味があるのか。経営体制が変わったのか。前回の味は憶えていないのだが、たしかスープがぬるかった。今回はちゃんとアツアツでした。

コンサートの話は次回に。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Apr 20, 2007

Bucky on Jimmy Kimmel

04190701
キャー、バッキー!

04190702
ちょっと待て。いや、ギターの人じゃなくて。

04190703
バッキー!

04190704
ロッキー?

04190705
ロッキー?!

04190706
ロッキー!!

04190707
ドラムはロッキーだっ!しかもこのTシャツ、見覚えがあるぞ。去年AIでバッキーが着てたような。ということは、おさがり?共有してると言ったほうがいいか。ふたりともお気に入りで、取り合いしてたりして。「兄ちゃん、今日は俺が着るって言ったべ?」、「いいや、今日は俺が着るだよ」とか(ちょっと訛らせてみました)。

04190708
証拠映像を探しました。去年の3月14日、Top 12、スティーヴィー・ワンダーの回でした。比べると、プリント部分の色が去年よりも薄くなっている。洗濯を繰り返して色あせしたのか。しかし、どうしてこんなどうでもいいことを憶えているのか、私は。

CDはまだ買ってません。たぶん買うとは思うけど。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Apr 19, 2007

Results Show

バッキーが来てた。CD出たばっかりなのに、スルーされちゃって。

グループソングは"I'm Alright"。なかなか良かった。Sanjayaの最初のフレーズとかいい感じ。

Fergieの歌。

FordのCMは"I Ran"で。

さて結果。7人を2組に分ける。Sanjaya、LaKisha、Blakeの組と、Phil、Jordin、Chrisの組。残ったMelindaがまず一抜け。「どっちの組がセーフだと思う?」と聞かれて中央に座り込むMelinda。まあ、そうするしかないですよね。座り込んだMelindaにRyanが、「左(向かって右)にスライドしてくれる?」ということで、Phil、Jordin、Chrisがセーフ。

ということで、今週のボトム3は、Sanjaya、LaKisha、Blake。意外なのはBlake。

Martina McBrideの歌。なんか無難に上手いな。

結果の続き、Blakeがまずセーフ。

残ったSanjayaとLaKisha。どっちにしても、ショックですね。

そして、ついに、Sanjaya is going home! ということで、ちょっと寂しい気もしますが。

最後の歌で、早くみんな出てきてハグしてあげなよーとハラハラしていたら、Simonの意地悪そうな顔が映りました・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Apr 18, 2007

Top 7

今日のメンターは、Martina McBrideでテーマはカントリー。

01 Phil
"Where the Blacktop Ends" (Keith Urban)
★★★★
あら、意外!良かった。音程も安定してたし、選曲が良かったのか。ここから持ち直せるか?

02 Jordin
"Broken Wing" (Martina McBride)
★★★
ちょっと音程はずしました。難しい曲だったのか。

客席にコンスタンチン(シーズン4)が来てましたね。

03 Sanjaya
"Something to Talk About" (Bonnie Raitt)
★★★ (師:★★)
今日のヘアスタイルは、ちょっとねぇー。師匠が「パンツかぶってるみたい」と言ってました。今週あたりから、危ないか?

04 LaKisha
"Jesus Take the Wheel" (Carrie Underwood)
★★★
Carrieよりも上手いかも?と期待したのだが。サビからダメだった。あと、金のブーツが・・・。他のスタイリングは良かった。

05 Chris
"Mayberry" (Rascal Flatts)
★★★
うーん、やっぱり不安定なんだよな。そういえば、こいつはヴァージニア出身だったか。

06 Melinda
"Trouble is a Woman" (Julie Reeves)
★★★★
Melindaがこの中でダントツに上手いことはもう明白だけど、彼女が優勝したとして、その後CDは売れるのだろうか?今日はLaKishaもMelindaもちょっとキレイに見えるのは、Haleyがいなくなったからなのか・・・?(Jordinはあいかわらずデカイという印象しかない)

07 Blake
"When the Stars Go Blue" (Tim McGraw)
★★★
今日もネットリしてます。ビートボックスをビシバシ入れたアップテンポな曲が聴きたいなぁ。

今週のボトム3予想。Phil、Sanjaya、LaKisha。Philはすごく良かったけど、彼には毎週ボトム3に入ってから生き残る、というのを貫いてほしい。しかし今日もつまんなかった・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Apr 16, 2007

収穫

金曜日の仕事帰り、例によって料理するつもりはなく、中華バフェに向かった。その日はずっと曇りだったのだが、ガソリンを入れているときに大粒の雨が降り出した。車に戻り、走り出すと「カーンッ!」という音が。「何の音だ?」と思ったら、バラバラッと、ヒョウが降り出した。すごい大粒。最大でゴルフボールくらいあったのではないだろうか。運悪く、屋根のあるところが見つけられず、走り続けた。これは人に当たったら、死んでもおかしくないのではないだろうか、という激しい音。ヒョウは止んで、雨になったのだが、もう車はボコボコだ・・・と暗い気持ちで(でも中華はしっかり買って)帰る道、あることに気づいた。シソとバジルの鉢をベランダに出していたのだ。

041307
風も強かったので、もう壊滅状態・・・。ひとつは鉢ごと倒れていた。ずっと完全室内栽培だったのを、この日初めてベランダに出したという運のなさ・・・。

041507_1
局長の草は常に室内です。

バジルはまた種からやり直すことにして、シソは支えを作って様子を見ることにする。

041507_2
バジルの収穫。これを全部パスタに入れてしまえ!

041507_3
おいしかった・・・。

しかしなんといっても、あの大きなヒョウを写真に撮れなかったことが悔やまれる。そして今日、晴れた日の光の下で、車のボンネットにヒョウの落下による凹みを発見しました・・・。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Apr 12, 2007

Results Show

今日は1時間。

04110701
グループ・ソングは"Bailamos"。「西城秀樹がカバーしてたよね?」と師匠に問うたら、「野口五郎がサンタナのカバーやってたのは知ってるけど」という答え。それは"Smooth"だったと思うけど、アレってやっぱり野口五郎がギターも弾いてたのだろうか?

04110702
次、Akonの歌。

FordのCMは"Happy Together"。モーフィングでアイドルの顔が変わっていく。気持ち悪い・・・。

04110703
Tony Bennetがオーディションでダメ出しされるというおふざけ。

04110704
「キミいくつなの?」「80です」って・・・。

04110705
ボトム3はとりあえず常連のPhilとHaley。

04110706
あとひとりは、ChrisかSanjayaか。

04110707
Chrisでした。がーん。Sanjaya強し。

04110708
しかしChrisはセーフ。ほっ。

04110709
J.Loの歌。

04110710
師匠が、「ジャネット・ジャクソン(昔の)がいっぱい!リズム・ネイションのバチもんだ~」と爆笑していた。

04110711
Philのほうがヤバいと思ったけど、Haleyがサヨウナラ。

04110712
最後の歌の後、男子陣(除Sanjaya)が駆け寄ってきた。女子は・・・もしかして仲悪かったの?

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Apr 11, 2007

2007年1月の読書

寒い、寒いと言っていたら、今日の午後にはもう暖かくなった。私は普段から薄着ということもあるが、Tシャツでちょうどいい。というか、私は毎日Tシャツしか着ていない。ときどきポロシャツ。寒い日は上に何か羽織る。下はジーパン。ああ、なんて単純なワードローブ。

1月の読書リストを見直して、1月の天気はどうだったっけ?暖かかった、いやいや、そういえば今年は寒かったはず・・・と、もう記憶が曖昧になっていることに気づく。

杉浦日向子 「百物語」
 「百日紅」と一緒にお借りしました。

有吉佐和子 「芝桜」 上・下
 これもお借りした本。大正から昭和、戦後にかけての、ふたりの芸者の生き様。まじめな正子に対して、蔦代がどうにもずるくて、でも正子や母親を思う優しい気持ちは本物だし、でも罪悪感なく平気で嘘をついちゃうし・・・。蔦代のなかでは嘘を超えて真実になっているとしか思えなくて、それは「名もなき毒」の原田いずみに通じるものがあるのだけど、蔦代の場合は、すごく信心深かったり、親孝行であったり、正子が好きで側にいたいという気持ちは本物だというところが憎みきれない。
 蔦代にどんなに振り回されても、関わりを絶つことのできない正子が歯がゆくて一気読み。ふぅ。

村上春樹 「神の子どもたちはみな踊る」
 阪神淡路大震災の後、という時期設定。でも正面から震災を描いているわけではなく、普通に日常を描いた話だと思って読んでいると、震災の影響がそこに確実にあるということに気づかせられる、不思議な短篇集。

吉村昭 「蛍」
 短篇集。

東野圭吾 「分身」
 北海道に住む氏家鞠子と東京に住む小林双葉。顔も体形もそっくり同じふたりの秘密。体外受精、クローン技術が題材の長篇。東野圭吾や北川歩実の科学ミステリーを読むと、著者の綿密な取材に感心するし、とてもおもしろく読めるのだけど、やっぱりこういう話は、10年後、20年後に科学の進歩とともに時代遅れの小説になってしまう可能性が高いわけで・・・。この「分身」も10年前に書かれた作品ということで、今読むとちょっと・・・。
 それから、「放課後」を読んだときも思ったけど、東野さんの描く女の子はかなり男子の妄想が入ってるような気がします。あんまり女心のわかりすぎる男性作家ってのも怖いけど(最近の東野作品ではかなり改善されていると思う)。

安野モヨコ 「美人画報ワンダー」
 美人画報シリーズもこれで終わり。安野さんもこの連載中に、かなりキレイになったよなーと思ったら、あとがきで「また太った」と正直に書いているところがかわいい。

二ノ宮知子 「のだめカンタービレ」 1-16巻
 ついに、読んでしまいました。イッキに。2月に17巻が出るそうなので、楽しみデス。

横山秀夫 「顔 FACE」
 D県警シリーズの姉妹編というか、ひとりの婦警をめぐる短篇集。容疑者の似顔絵を描き、警察のイメージアップに利用され、都合よく振り回される婦警。女性の描き方にちょっと違和感はあるものの、やっぱり横山秀夫の警察小説はおもしろい。

三崎亜記 「となり町戦争」
 町の広報誌に載せられた「戦争のお知らせ」で、となり町との戦争が始まることを知った主人公。開戦の日が過ぎても町はまったく変わらないように見えるが、広報誌には戦死者の数が載せられるようになる。そして届いた「戦時特別偵察業務従事者」の任命書・・・。淡々と描かれた目に見えない戦争、そしてその陰で確実に起きている武力衝突。文庫のために書き下ろされた別章も良い。

酒井順子 「都と京」
 自分があまり京都に興味がないせいか、いつも楽しめるサカジュン・セオリーにいまひとつノれなかった。

東野圭吾 「手紙」

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Top 8

04100701
ジェニファー・ロペス指導、テーマはラテン。

01 Melinda
"Sway"

04100702
★★★★ 
今日も安定してます。あんまり面白くなかったけど、上手い。

02 LaKisha
"Conga"

04100703
★★★
リズムに乗ってパキッと歌うのは難しいんだなぁー。見どころは背中の肉。ぶるんぶるんと揺れてました。

03 Chris
"Smooth"

04100704
★★★ (師:★★)
危なっかしい。がんばってくれ。

04 Haley
"Turn the Beat Around"

04100705
★★ (師:★★★)
今日はメイクが変?なんだかGinaのゴツさが乗り移ったような。階段降りるときの脚が変だった。ヒールが高いからね。

05 Phil
"Maria, Maria"

04100706
★★ (師:★★★)
この人はもう挽回できないんではないだろうか。音もズレてたし。

06 Jordin
"The Rhythm is Gonna Get You"

04100707
★★★
こいつはこのテーマでは一番イケるんではないかと期待したが、普通。リズムに乗って歌うのは難しいもんだね。

07 Blake
"I Need to Know"

04100708
★★★ (師:★★★★)
いつもちょっともたった、ひっぱる感じの歌い方が苦手です。今日の中では良かった。

08 Sanjaya
"Besame Mucho"

04100709
★★★ (師:★★)
ベサメムーチョときたか!悪くなかったけど、良くもない。ヒゲを剃ってくれ。

しかしアレですか、ラテンってグロリア・エステファンか、サンタナ関係なんですか。男子4人中3人がサンタナ。しかも最近のコラボの曲ばっか。ということでSanjayaの選曲はほめてあげよう。そしてグロリアは偉大だということを思い知りました。誰もJ.Loの歌を歌わなくてよかったんだろうか・・・?

(訂正: Santanaの曲は2曲。"I Need To Know"はJ.Loのダンナ、マーク・アンソニーでした。soylistaさん、ご指摘ありがとうございました)

予想。ボトム3常連のHaleyとPhilは当然だとして、あと1人は誰か。Jordinあたりにしておくか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Apr 09, 2007

寒いです。

この寒さはなんなんだ・・・。つい2、3日前までクーラーを入れていたのに、ヒーターを入れなければならないとは。しかし買い物に出掛け、雪の舞う中、扇風機を買った。クーラーの効きが部屋で違うので、扇風機を買って空気を循環させようという計画だったのだ。こんな寒い日に扇風機を買うってのもなんだけど、どうせまたすぐに暑くなるに決まっている。それがテキサス。

040707_1
ランチはSeoul Gardenで肉を。ブルコギとカルビと冷麺。この寒いのに冷麺・・・私は豆腐チゲかユッケジャンを頼みたかったのだが、夜のメニューがもう決定していたので、あきらめる。

040707_2
夜はキムチ鍋。温まる。冷えたビールがうまい。昼寝(夕寝?)の後のビールはどうしてこんなにうまいのだろうか。しかし昼の食べ過ぎがたたってうどんまでたどり着けず。

040707_3
局長もまったり。

040807_1
日曜日、寒そうに毛布にくるまっている局長はおいといて、

040807_2
我々は昨夜のキムチ鍋の残りでうどん。イカ天、卵入り。

040807_3
「温まったねぇー、局長にもわけてあげたい」と、毛布の中をのぞいて局長ににらまれた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 07, 2007

Good Friday

休みなので、前回のタイ料理屋に、リベンジというわけではないがランチに行った。

040607_1
バフェだからか、辛さは控えめ。

040607_2
しかし「全然辛くないねー」と言いつつグリーンカレーを食う師匠の顔には、やはりうっすらと汗が光っているのだった。

そして夜はKoharuさん夫婦と飲み会!Teppoに連れて行ってもらった。

刺身盛りはキンメ、アジ、ハマチ(大トロ並みの脂!)、アワビと豪華で、焼き鳥もうまい!

メニューを見て、日本酒はやっぱり高いな・・・、でも浦霞がある!と悩んでいたのだが、誘惑に負けて注文。もしかしてこの店なら、枡に入ったグラスに酒を注いであふれさせる方式(アレって、心躍りますよね)かもしれない・・・と、ワクワクして待つ。

そして出てきたのがコレ!

040607_3
枡には氷が満たされ、グラスに入った酒はずっと冷え冷え。素晴らしい!このシステムは早急に我が家にも導入せねばなるまい。

さらに珍しい、のれそれポン酢(アナゴの稚魚)なんてのをアテに飲む浦霞は格別だった。

040607_4
寿司をつまんだ後、デザートにKoharuさんはチーズケーキ、

040607_5
私はシュークリームを注文。雪化粧ですな・・・と話していたら、帰りには本当に降ってきた。一瞬だけどヒョウだかアラレだかがパラパラと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Apr 05, 2007

Elliott on Jimmy Kimmel

040407e1
歌ったのは、"Movin' On"と"Wait for You"の2曲。

040407e2
CDも買って聴いてるんですが、やっぱり"Movin' On"は良い。売れてほしい。

040407e3
しかし私が最初にこの曲を聴いたのは、Ellenでのバンドでやったバージョンなので、CDが届いて最初に聴いたときは違和感がありました。CDのほうは、打ち込み、キーボード中心、ギター無しの洗練された(?)感じなのだけど、バンドでやるときはワウギターが目立って、ドラムの人も長髪振り乱し、エリオットの歌もよりファンキー、という演奏なのです。私の好みはバンドのほうだけど、欲を言えば、コーラス誰か歌えよ、あとギターの人はもうちょっとがんばりなさい、そしてツアーに出るんだ!というところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Results Show

04040701
FordのCMはジャングルで洗車。

04040702
Gina以外は洗車係だというのが、何かを暗示しているようでもある。

04040703
今日はいきなり3人ずつに分かれて、それぞれがトップ3、ミドル3、ボトム3になっているという、そういえば毎年9人のときはこの方式だったっけ?

04040704
Blake、Chris、Sanjayaの組。Sanjayaがいるけど、この組は大丈夫でしょう。

04040705
Haley、Gina、Philの組。どう考えてもこの組がボトム3だろう。私の予想とぴったり。

04040706
Jordin、Melinda、LaKishaの組。この組がトップ3で一抜け。こうやって並ぶと、Jordinはデカい!LaKishaがなんだか妙にかわいく見える。

04040707
Blake、Chris、Sanjayaの組がミドル3、ということはボトム3はやっぱりHaley、Gina、Philの組。

04040708
Tony Bennetはインフルエンザのため欠席。代わりのMichael Bubleの歌・・・かなりヤバい感じがしましたが、代打ということで。ていうか、代打いらんだろう。グループソングやれー!

04040709
ボトム3から、まずPhilが脱出。このパターン多いような気がする。

04040710
HaleyとGina、並ぶとやっぱりHaleyがかわいく見える。細さ、顔の大きさ・・・Ginaがちょっとかわいそうになってきた。Ginaの服は変だと思ったが、よく見るとかわいい服のような、Haleyが着たら違って見えるんだろうなー、なんてまたかわいそうなことを考えた。

04040711
そしてGinaが脱落・・・。

04040712
今日はちゃんと歌の終わりまで放送されてよかったです。最後はこうでなくては。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Apr 04, 2007

Top 9

04030701
今日はTony Bennetの指導です。

01 Blake
"Mack The Knife"

04030702
★★★
こういう曲でもビートボックス入れるくらいの心意気がほしい(それは無理か)。

02 Phil
"Night And Day"

04030703
★★★
今日は普段着じゃないのね。ちゃんとネクタイまですればいいのに。

03 Melinda
"I've Got Rhythm"

04030704
★★★★
今日も上手い!

04 Chris
"Don't Get Around Much Anymore"

04030705
★★★★ (師:★★★)
好きです!

05 Jordin
"On A Clear Day"

04030706
★★★ (師:★★★★)
うまいんだけど・・・。

06 Gina
"Smile"

04030707
★★★
髪のどの部分がピンクに染められているのかが気になって歌をちゃんと聴いてなかった。

07 Sanjaya
"Cheek To Cheek"

04030708
★★★ (師:★★★★)
今日の髪型はいただけないな。ヒゲもないほうがいいな。

04030709
ポーラとダンスは良かったが、それで歌がおろそかになってはいかんのだ。せっかく得意分野の曲だったんだし、最後の音をビシッと決められればねぇ。

08 Haley
"Ain't Misbehaving"

04030710
★★★
確かに脚はキレイだ。この人はもういいかげん落ちてもいいと思うのだけど、彼女がいなくなると、ドレスとかスタイリングを楽しめる女子がいなくなってしまう。そういう意味では歌もルックスも・・・なGinaがいなくなったほうがいいのかも。

09 LaKisha
"Stormy Weather"

04030711
★★★★
最初は不安定だったけど、後は良かったです。

予想。ボトム3はPhil、Gina、HaleyでHaley落ち。

04030712
今日はサイモンの胸毛が気になりました・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Apr 02, 2007

混乱のタイ料理屋

良い天気の週末、私は例によってひきこもり。税金の計算をして、ため息をついてみたり。

先週、タイ料理屋を新規開拓した。まだ早い時間だったのに、けっこう混んでるし、おまわりさんも食事してたりして、これは期待できるかも?と、揚げ春巻きと、シーフードサラダ、グリーンカレーを注文。辛さは5段階と言われて、私が「3」、師匠が「4」と同時に答えたものだから、店員さんは苦笑しつつも「じゃあ3.5ということで」とそつない対応。

ちなみに私のほうが辛さに強い。師匠のためを思って、「3」と言ってあげたのだ。優しいでしょう?師匠は辛いものを食べると滝のように汗をかくので、見ていておもしろい。悪いものを汗と一緒に出しているようで、ある意味うらやましくもある。

最初からお持ち帰りにする予定だったのだけど、団体の予約があったらしく、かなり混んできたので、店内で座って待つのもなんなので、近所でぶらぶらしてから取りに来ることにした。そのわずか25分の間に寄ったディスカウントショップで、バッグと靴下を買ってしまった。

032407_1
店に戻って料理を受け取り、うちに戻って開けたら、注文したサラダではなく、シーフードの炒め物が入っていた。がっくり。カレーはおいしかったのでまたチャレンジしてみたいと思う。

032407_2
最近の局長は寝てばかり。爪がひっかかってますが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »