« 2006年9月の読書 | Main | 局長、改名の危機! »

Dec 28, 2006

ゴッホとJFKとJB

もしかしてトホホ」のKoharuさんも行かれた、ゴッホ展に行ってきました(Koharuさんの記事「ゴッホの刈入れ」はこちら)。

122606_1
Dallas Museum of Artで開催されている、"Van Gogh's Sheaves of Wheat"、1月7日で終了なのです。終了間近だからか、クリスマス直後ということもあるのか、かなりの混雑でした。ゴッホの作品ばかりではなく、ゴーギャン、ミレー、モネなど10人の作家による収穫にまつわる絵のコレクションということで、「ゴッホが思ったよりも集まらなくて苦肉の策に考えたのかも?」なんて考えたのですが、逆にこれだけ畑の絵を集めるのもすごいのかもしれません。しかし、これで「南西部の過去40年で最大のゴッホ・コレクション」なのかー、というのが正直な感想だったりします。

ところでゴッホ、日本では「ゴッホ」ですが、こっちでは「バンゴー」です。もっとちゃんと表記するなら「ヴァン・ゴウ」か。本当はどういう発音なんだろう?

一般展示は広すぎて、とても全部みることは不可能。疲れておなかもすいたので、美術館内のカフェでランチを。

122606_2
フィッシュ・タコス。てんこ盛り。

おなかいっぱいになっても、まだ行くところがあるのです。

122606_3
JFK暗殺現場。ダラス唯一の観光スポットなのに、今まで行ったことがなかったのです。観光客がたくさんいてびっくり。

充実した1日でした・・・(もちろん帰って昼寝)。

最初、「ゴッホとJFK」として書いたのですが、師匠が「JBも入れなさいよ!」と言うので・・・。

122606_jb
合掌・・・

|

« 2006年9月の読書 | Main | 局長、改名の危機! »

Comments

こんにちは。 ご紹介ありがとうございます☆
>南西部の過去40年で最大のゴッホ・コレクション
え?マジで?
・・・それはちょっと寒いかも~!

美術館のカフェってなんかいいですよね♪
ここの美術館のは、広いし天井も高くてゆったり出来る上、分かりやすい場所にあるのがとても良いと思いました。

Posted by: Koharu | Dec 29, 2006 at 06:45 AM

Koharuさん、
>南西部の過去40年で最大のゴッホ・コレクション
もしかしたら私の勘違いかもしれませんが、最初にうちに来た案内にはそういうふうに書かれてあったような。どこかに書いてあったのかもしれないけど他の作家のと一緒に展示してあるとも気づかなかったので、Koharuさんの記事を読まなかったら、すっごい期待して行って「なんだよー!詐欺だ!」と怒っていたかも。

Posted by: kmy | Dec 30, 2006 at 01:04 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141183/13234673

Listed below are links to weblogs that reference ゴッホとJFKとJB:

« 2006年9月の読書 | Main | 局長、改名の危機! »