« Prince in GMA Summer Concert | Main | ズッキーニのてんぷら、翌日編 »

Jun 22, 2006

ズッキーニのてんぷら

中島京子の「ココ・マッカリーナの机」を読んでいて、ちょっとこれは一言書かねばと思ったのが「テンプラ」という項について。

著者は「FUTON」(ずっと読みたいと思いつつ未読だ・・・)などで知られる作家だが、その前は雑誌の編集者だったそうだ。東京で働いていた著者が行きづまって人生を変えるためにアメリカに渡り、教育実習生として子供を教えることになる。その1年間のいろいろが書かれたエッセイで、アメリカに住む身としてはなかなか興味深い内容なのだ。

で、「テンプラ」の項なのだが、家主のアメリカ人女性と一緒に天ぷらを作ることになり、買い物に行くのだが、著者は「天婦羅といえば茄子」なのに対して「エッグプラントのテンプラなんて聞いたことがないわ」と言われて断念し、「ズッキーニは私が食べたテンプラの中でいちばんおいしいテンプラ」と言われて「そんなテンプラがあるかよ」と思いつつも食べてみるとなかなかおいしかったという話なのだが、私に言わせると、「なかなかおいしい」とか「茄子に似ている」どころではないのである。ズッキーニ天は茄子に劣らぬすごいものなのだ!うちでは天ぷらといえば、ズッキーニなのだ!

こっちのジャパニーズ・レストランで、テンプラを注文すると、ズッキーニが入っていることがある。私は日本にいたときはズッキーニなんて買って料理したことがなかったし、天ぷらにするなんて思いもしなかったのだけど、これがおいしいのだ。中がトロっとやわらかくなって、なんとなく牡蠣のような風味もするような。もちろん衣はクリスピーでなくてはならないので、天ぷら初心者としては「コツのいらない~」なんて市販の天ぷら粉のを使ってしまうわけだが。

062106_1
今回はズッキーニの他にタマネギを。日によってしいたけとかごぼうだったり、最近はちくわの磯辺揚げなんてのも好きだが、ズッキーニだけははずせない。

この揚げたてに大根おろしと天つゆ(うちでは市販のめんつゆを薄めただけ)をたっぷりつけて口に放り込み、すかさず冷た~いビール(グラスも冷凍庫で冷やしておくべし)をグビリとやれば、「しみるニャー」と言わずにいられない。ついつい食べ過ぎてしまうのだが、そこをグッとがまんして明日の分をとっておかなければ。翌日はまた違った楽しみがあるのだ。

062106_2
楽しみといえば、局長が2月に導入した5号機の穴についに入ってくれました。

062106_3
楽しい?微妙・・・?

|

« Prince in GMA Summer Concert | Main | ズッキーニのてんぷら、翌日編 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141183/10677324

Listed below are links to weblogs that reference ズッキーニのてんぷら:

» 旦那の居ぬ間に [だらだらダラス]
ズッキーニの天ぷら、にヤミツキです。 「天ぷらといえばズッキーニ!」とおっしゃる、「局長!」のkmyさんのズッキーニの天ぷらの記事を読んで以来、もう2度も作ってしまいましたよ、だ。 だって、最高にそそられる表現で、ズッキーニの天ぷらのおいしさを力説されているのだもの。 今日はオリーブオイルを使って揚げたてのズッキーニ天に天つゆに大根おろしをいっぱい入れて、天丼にして食べました。中がとろっと柔らかくて、うまー。冷えた白ワインに合うー。 天ぷらが残った翌日に、卵とじズッキーニ天丼を食べるのが... [Read More]

Tracked on Jun 28, 2006 at 12:22 PM

« Prince in GMA Summer Concert | Main | ズッキーニのてんぷら、翌日編 »