« 5号機導入 | Main | 48th Annual Grammy Awards »

Feb 06, 2006

Lenny Kravitz and Aerosmith 番外編 by 師匠

今回は番外編として、先日のエアロスミスとレニークラビッツのコンサートの感想をわたくしが書かせていただきます。かなり重複してますが、ごかんべんを。

まず、レニー。普通、コンサートの一曲目はガツーンと盛り上がることが多いのだが、今回のレニーはすごく控えめだ。まず、レニーがステージの中央からほとんど動かない。というか、ステージが狭くて動けないのか。それにスクリーンに何にも映ってない。レニーって大スターだと思ってたのに、ものすごい前座な感じ。まあ実際、今回はジョイントといいながら実のところは前座なんですけど。一階の客はみんな立ってたけど、自分としては最初の二曲くらいは全然盛り上がらない。
ところが三曲目くらいから演奏がいい感じに聞こえてくる。たんに自分が暖まってきたというだけではない。どうもテンポを落として、演奏がスローになっているようだ。ヘビーな音がねっとりからみついてきて、これがいい感じである。スロー気味の「American Woman」はすごい迫力だ。
ステージ上ではほとんど動きのなかったレニーだが、なんと最後に客席におりてきて、一階をもみくちゃになりながら一周しはじめる。ほんとにエラい。芸人の鑑だ。客の方もレニーをもみくちゃにしつつも節度のある感じで、レニーの場内一周はつつがなく終了。客も大人だ。
というわけで、最初はどうなるかと思ったが、最終的にとても満足度が高かった。

続いてエアロスミス。こっちはスクリーンをフルに使い、照明もグレードアップだ。ただ、なぜか演奏はそれほどガツンとこない。そして、エアロを見ながらストーンズを思い出している自分がいるのに気がつく。ちょっと前に見に行ったストーンズのコンサートと無意識のうちに比較してしまってる。いかんいかん、そんなこと考えるのはエアロスミスに失礼だと思いつつも、キースの立ち姿はかっこよかった、とか考えている自分がいるのである。

スクリーンを見ていてちょっと感じたのが、スティーブンタイラーが妙に小ぎれいなことだ。髪がサラサラなのはいいとして、肌がツルツルでプリプリだ。ボトックスやってるんじゃないかと勘ぐってしまう。それにクチビルがもっとベローンベローンとしてなかったか。特に下クチビル。
あとドラムとギター(ジョーじゃない方)がちょっと肥えすぎ。ストーンズが酒とドラッグで不摂生してました、という感じを今でも保ってるのに対して、彼らはビールとフライドチキンで不摂生してます、という感じだ。実際には彼らも酒とドラッグがキツかった時期があるわけなんですけどね。

そういうわけで、今回はレニーは非常に良かったけど、エアロスミスはそこそこ。でもスティーブンタイラーはホントがんばってたし、少し前にストーンズ見てなければもっと楽しかったかも。まあ、ストーンズと比較されるのはエアロスミスの宿命のようなものではありますが。

最後に、次の日の朝のニュースで、エアロスミスが「Dream On」をやらなかった、と言ってましたが、ニュースになるようなことなんでしょうか。きっとなにか私の知らない背景があるのでしょう。アメリカに来て4年目ですが、理解しなくちゃいけないことがまだまだ多いなと思いました。

|

« 5号機導入 | Main | 48th Annual Grammy Awards »

Comments

うーむ、やはりストーンズは偉大だ、という結論になるのでしょうか?
今日のニュースではスーパーボウルのハーフタイムショウのニュースが出ていましたが、「去年とは違い、つつがなくステージは進行」みたいなニュースの扱いで、ストーンズとしてそれはどうなのかと、正直思ったのですが。

にしても、妙にこざっぱりしたスティーヴン・タイラー、気持ち悪いですね。
なんだか、年増のドラァグ・クイーンていう映像しか思い浮かばないのですが。

Posted by: 夏庵 | Feb 07, 2006 at 11:08 AM

結局、そうなっちゃいますね、ストーンズは偉大だ、と。
でもそれじゃスティーブンタイラーに申し訳ないので、もうちょっとエアロスミスのいいところを発見したかったところです。

昨日のスーパーボウルのハーフタイムショーですが、去年のポールマッカートニーのほうが全然良かったように思います。夏庵氏のブログにもコメントなさってるRI氏から、ポールマッカートニーのコンサートがあったら是非行っておけ、と言われてたんですけど、多忙にかまけて、ついつい逃してしまいました。行っときゃよかった、って最近よく思います。

ハーフタイムショーで問題になったのは一昨年ですね。ジャネットジャクソンの毒乳首事件。幸いなことに、私たちは見逃しました。スーパーボウルがあることをすっかり忘れてて、あわててTVつけたら選手のインタビューやってました。

Posted by: 師匠 | Feb 07, 2006 at 01:10 PM

 ついにこちらにもコメントつけさせてもらいます。ブログ主のkmyさま、そして局長さまはじめまして。私、師匠と呼ばれる方の小学校時代の同級生、riwasakiであります。師匠さまにポールを見よ!と強く勧めたRIというのと同一人物人物でございます。以後お見知りおきを。
 イマイチでしたかエアロ。去年だかに東京ドームで観たときはストーンズに負けず劣らずなライヴだったように思うんですがね。
 ちなみに"Dream On"をやらないエアロというのは、"Jumpin' Jack Flash"をやらないストーンズと同じくらいファンにとっては期待はずれな存在なので、テキサスの人々はいたく落胆したのでしょう。
 どうでもいいけどスーパーボウルのハーフタイムショーっていつも見逃してしまいます。数年前はそれこそエアロが出てませんでしたっけ? ブリトニー・スピアーズをダンサーに従えてけっこう派手派手にやってたらしいのですが(それも見てない)。
 それでは今後ともよろしくお願いします。

Posted by: riwasaki | Feb 08, 2006 at 03:50 AM

おおっ!riwasakiさんだ!

師匠から聞いてるかもしれませんが、私、riwasakiさんのお名前だけは師匠と出会う前から存じ上げておりましたので、師匠の友達ということを聞いたときは、とても驚いたんですよ。

去年の、ポールのハーフタイムショーを、私は一人で日本に帰っていたので見なかったのです。もし見てたら、コンサート行ってたかなぁ。

音楽ネタ、私も師匠もそんなに詳しくないので、もし間違ってたこと書いてたりしたら、ご指摘お願いします。

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。

Posted by: kmy | Feb 08, 2006 at 05:59 AM

うう、kmyさんのもお師匠さんのもトラックバックしたいのに、どうしても出来ない・・・。gooとniftyって仲が悪いのかしらん??

先日のハーフタイム・ショーでストーンズ見ました。知らないと思ってたけど結構曲知ってるのかも。コンサート行ってみればよかったと後悔です。

Posted by: ハヤシくん | Feb 08, 2006 at 07:20 AM

明日はグラミー賞なので、またストーンズ出てきそうですね。
私としては、先日のスーパーボウルも、昨年のアメリカンミュージックアワードもいまひとつに思いました。彼らはあまりテレビ向きではないのかもしれません。見ちゃいますけど。

テレビで見てもステージがかっこいいのは、やはりあのお方、プリンスですね。私は特別、プリンスに思い入れはないのですが、彼のステージはテレビで見てもとてもかっこいい。明日のグラミー賞に出てこないかな。

Posted by: 師匠 | Feb 08, 2006 at 07:30 AM

ハヤシくん、
絶対、ストーンズの曲いっぱい知ってると思いますよ。コンサート、行けばよかったのにー。
でも、ハヤシくんはポールを見たんですもんね。いいなぁ。

師匠、
いつも私が「プリンス、カッコいー!」って言っても「えー?」とか言うくせに。ちなみに私が殿下に恋してしまったきっかけは、2年前のグラミー賞でした。

Posted by: kmy | Feb 08, 2006 at 08:06 AM

>kmyさま
 私の名前をご存知とは聞いてましたが、師匠と会う前からですか! とすると某なんとかビートかめらめら燃える何か経由ですかね。たぶん前者だと思いますが(笑)。
 殿下は私、ほぼ四半世紀ほどファンをやっておりまして、来日時の東京(及び近郊)公演は全部観てますが、「今日はハズレだな」と思うショウがただの一つもなかったです。殿下にしてはイマイチかと感じる日もたま~にはありましたが、それでも平均レヴェルは遥かに超える出来なのですよね。先入観で嫌っていた人でも、一度観れば必ず好きになる、そんなミュージシャンだと思います。
 Musicology Tourでは来日がなく、西新宿あたりで入手した裏ビデオで我慢するしかないので、kmyさんたちが非常に羨ましいです。いい年のとり方してますよね。特に昔ライヴァルと言われてたマイケルと比べると。あれと比べちゃいかんか;-P。

Posted by: riwasaki | Feb 08, 2006 at 04:26 PM

iwasakiさん、
ク○スビートで拝見しておりました。○ッキングオンのほうを毎月買っていた時期があって、ク○スビートはたまに買うという感じだったのですが、なぜお名前をおぼえていたかというと、私の後輩に同じ名前の人がいたからなのです(読み方がちがうのですが)。

殿下のこと、日本にいる間は、「気持ち悪い小男」程度にしか思ってなかったのですが、アメリカに来て、通勤時にカーラジオでよくプリンスがかかっていたのを聞いているうちにだんだん良くなってきて、そこで2年前のグラミーでビヨンセと一緒にやったのを見て、恋に落ちてしまいました。

Musicology Tour、本当はできる限り行きたかったのですが、ちょうどカリフォルニアからテキサスに引越した時期で、日程があわず、サンノゼで一度見たきりになってしまいました。裏ビデオ、いいなぁ…。

昔、上京したときにドキドキしながら西新宿のレコード屋をまわったのを思い出しました。

Posted by: kmy | Feb 09, 2006 at 03:27 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141183/8532170

Listed below are links to weblogs that reference Lenny Kravitz and Aerosmith 番外編 by 師匠:

» エアロスミスの新作は〜!? [iN-phase,Horyの部屋]
スティーブン・タイラーがROLLING STONES誌に新作の展望を語ったようだ。彼のコメントをそのまま引用(BARKS)すると「ホワイト・ストライプスのようなものでもあり、シェリル・クロウのニューアルバムの曲みたいでも...... [Read More]

Tracked on Feb 07, 2006 at 10:53 PM

» 今夜の1枚 [キリマンジャロの宴]
「レニークラビッツ/自由への疾走」 昨晩ラジオを聴いていたらレニークラビッツの「ビリーブ」が流れていていいなあと思いCD棚をあさって何年ぶりかに聴いたらやっぱいいや。 2ndの「ママセッド」が大好きなんだけど、今夜はこれで。。。 [Read More]

Tracked on Feb 17, 2006 at 03:17 AM

« 5号機導入 | Main | 48th Annual Grammy Awards »